無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3.
バレ…た…

正直に答えるべきか…

いや…それで問い詰められる方がもっと苦だな。
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
いや。入ってるよ、そこまで目悪くねぇから度弱いけど…なんで?
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
目大きいなと思ったっす。
『 メガネかけたら目小さくなると思ってた…

てか…違った…恥ずかしい…』


ッ…馬鹿でよかった。
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
そ、苦笑
食べ終えた皿を重ねて、箸を置く。
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
遠慮しなくていいっすよ?
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
いや、もう大丈夫。
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
ッ…、
『 2…4…6…7、…7皿……死んじゃう…』


お前はな 笑

奢ってもらってるのにバクバク食うバカがどこにいんだよ、
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
奏斗は、最高何皿なの、
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
27です、後うどんと、茶碗蒸しと、
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
お、おうおう。凄ぇ凄ぇ、
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
ッ…(ニコッ)
『 褒められた 』

褒めてねぇよ胃袋バケモンかよ。
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
あー…あのさ、俺のどこが好きな訳、?苦笑
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
見た目、?
と、立ち上がり、片手を机に着いて前のめりになり、

俺の前髪をあげてくる。
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
ッ、!?
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
ッ…!
『 ッ…可愛い…』
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
なんだよ、…///

奏斗の手を払い、くしゃくしゃと前髪を戻しながら下を向く

き、聞くんじゃなかった…///


いや、気持ち悪いつってさっさと振るのが正解だな。
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
コホンッ、まぁ、その、あれだ。なんつーかお前((
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
髪の毛切らないんっすか?
話を遮るなバカタレ。
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
あぁ。
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
なんでっすか?

まずい。
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
ッ…さ、さっきも言っただろ、あまり目立ちたくないんだ。
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
ッ…切って欲しいっす。

勘弁してくれ…
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
き、気が向いたらで。
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
俺、おすすめの美容院教えますッ✨
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
んー、今度な…苦笑
ダメだ…俺、流されてんぞ……




ーー
ーーー


松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
じゃあ、土曜日に
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
ん。
何してんだ俺…どこを間違えたんだ…
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
今日ありがとうございました。
『 優と仲良くなれた…やった、』


奏斗が帰って行く。


家に帰ると荷物を下ろし、

百均で買ったメガネを机に置いて、ソファーに寝転ぶ。
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
はぁ…
疲れた…明日も土曜日も…

なんなんだあいつ…


なーんで俺も断れねぇかな…


目が合えば人の心が読める。

死ぬほどお荷物だ。



ー★ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★ー


店員
店員
どうぞー、
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
おおッ ✨
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
ッ…
『 ぅッ…可愛い、優、いや、…"  天使  "』

違ぇよ。


ポタ、ポタ…と、奏斗の鼻から鼻血が出る。
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
ッ!? おい、血、血、
店員
店員
ティッシュッ!お使い下さい
と、店員さんか慌ててティッシュを持ってくる。
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
すみません。
と、鼻を抑えながら奏斗がティッシュを受け取る。
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
最近暑ぃしな、気をつけろよ、奏斗
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
はい、
『 優にダサいとこ見られた… 』
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
ん、水
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
ッ…あざすッ、
『 優しい…これ、優のかな、』
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
違ぇよ、店の人がくれたの。
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
ッ…
『 声に出したっけ…なんで俺の考えてる事分かるんだろ 』
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
ん?何が違ぇの?
や、やべ…やっちまった…えっと、

なんて誤魔化せばいいんだ、

と、とりあえず、とぼけとけばいっか、
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
ッ…ん?俺そんなこと言った?
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
言った言った、あ?数秒前の事も忘れちまったのか?お前も暑さにやられてんのか 笑
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
かもしんねーわ 笑 
とりあえず、店の人にお礼言っとけよ、
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
はい、
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
てか、優、そんな顔してたんだな 笑 んー、前より断然こっちの方がいいな(ニコッ)
『 もっともさい奴だと思ってたわー、ごめんなー 笑 』


おう、思惑通りの人柄描いてくれてんな 笑

てか上手いこと話変えてくれて助かったわ、