無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

5.
自転車置き場で、ばったりと。
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
先輩ッ…一緒に行きませんかッ、
『  やばい。やばい。やばい。優この時間なんだッ 』


そう。

会ってしまったのだ。

そして、この盛り上がりよう。

至って表情が変わってないのが何よりも怖い。
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
おう、
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
やっぱ髪切って正解っすね、
と、手を伸ばしてくる手を払う。
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
触んな、
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
すみません、ふふ
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
ったく…お前のせいでクラスのやつに笑われたらどうしてくれるんだ、
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
俺がぶっ飛ばしに行きます
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
ッ…はは、苦笑
ほんと、変なやつ…
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
優ー!!!
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
よ、

と、下足で悠燈と合流した。
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
奏斗も一緒か、お前らほんと仲良いな(ニコッ)
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
はいッ(ニコッ)
はいじゃねーよ、笑
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
まぁ、でも、もう俺ら別々だろ、
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
ッ…
『  俺も優と一緒のクラスが良かった 』


可愛い事言ってくれてるけど、1年俺らの方が先輩なんだわ

ッ…なんか可哀想に見えて…はこないな。

仕方ねぇし。
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
はは、じゃーな奏斗。
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
お昼行きますッ
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
ほーい

クラスに友達はいねぇのか、?

あいつ大体無表情だしな…でけぇし…苦笑

最初は近寄り難いか。

モブ
モブ
おはー…
『  誰 』

俺です。
モブ
モブ
チビと一緒って事はお前優か!?
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
チビ言うなッ、
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
正解
モブ
モブ
まじ?やべ、どうしたんだよ急にイメチェンなんかして、恋でもしたか?笑
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
え!まじ!? 優!俺聞いてねぇぞ!
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
いや、
モブ
モブ
どこの高校だよーお前いつも人には興味ないですって顔してんのにいつ知り合ったんだ?笑

合ってる合ってる。

俺の人物像完璧じゃんお前。
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
お前は待て、俺が1番に知る権利がある←
ねぇよ。つか、いねぇよ。
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
まじそんな青春じみたことなんもねぇよ。人に言われてこうなっただけだから、
モブ
モブ
だよなー 笑
『  優に先越されたらいよいよやべぇし、 』

おー、頑張れー。
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
ぁ、そう言えば誰に言われたんだ、?
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
あー…バイト先…の人かな…、
とでも言っとこう…。

最近やたらあいつ(奏斗)と一緒にいるからな、

悠燈に仲良いと思われてるみてぇだし…

関係は狭く浅くに限る。




ーー
ーーー
先生
先生
今日は6日だから、、、6番…って、随分男前になったな、小川
そう言うのいいから、めんどくさい…

ほら。数人の奴らが俺の方向くだろ、勘弁してくれ…

てか…6日か…他の授業も当てられるな…だりぃ…
先生
先生
じゃあ、問3 これはYesかNoで答えるやつだ。分かるか?小川、
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
Yes, it is .
先生
先生
そうだな。よし、いいぞ。

良かった、簡単な問題で。

まぁ、この先生黙ってたら勝手に答え言う人だけど。


頬を杖をして、窓の外を眺める。

1回当たればもう回ってこねぇだろ…
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
ふぁ〜…
眠。

うわぁ…こんな暑い中外って…干からびて死にそう…


ッ…あぁ…あいつ(奏斗)のクラスか…

ふ、1人だけ目立つなぁ…笑
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
ッ、!
『 ーーッ、ー!』

やべ、
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
ッ、
慌てて視線を黒板に戻す。


察知能力高すぎねぇか…センサーでもついてんのかよ

つか、なんか言ってたな…

この距離じゃ心の声もうっすらとしか聞こえねぇのか…

まぁ、ろくな事言って無さそうだしいっか、