無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
クッソー…どうしたら分かってくれるんだ!
蛇山(なまえ)
蛇山あなた
ん〜
蛇山(なまえ)
蛇山あなた
正義の定義っていうのがなんなのか答えればラムって人達も分かってくれるんじゃないかな?
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
…そうか!よし!正義とは何か、バッチリ答えてやる!
玉田マタロウ
玉田マタロウ
大丈夫かな?


























ガラッ
ヤマンバ
ヤマンバ
ん?
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
いや~!美味かったー!食べ終わった食器はきちんと洗う
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
これが正義だっ!
ラム
ラム
それただの後片づけだから
ヤマンバ
ヤマンバ
ふん!
ビシャン
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
クッソ!じゃあこれならどうだ!
ブルルル〜(バイクのエンジンの音)
蛇山チアキ
蛇山チアキ
待てノーズ
ノーズ
ノーズ
ちょうど廊下を横断しようとするテントウムシの姿があった
ノズチカは人差し指でテントウムシを優しく掬い上げ、窓まで持って行く
パタパタパタパタ
ノーズ
ノーズ
…元気でな
蛇山(なまえ)
蛇山あなた
やっばかっこいい
蛇山チアキ
蛇山チアキ
は?あなた?
ノーズ
ノーズ
ありがとうよあなた
蛇山(なまえ)
蛇山あなた
えへへ
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
これが正義だっ!!
ラム
ラム
あの三人の会話はいいとして
ラム
ラム
それ、ちょっと優しいだけの不良だから
ヤマンバ
ヤマンバ
ふん!
ピシャン!
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
じゃあ正義ってなんだよ!
ラム
ラム
こっちがそれを聞いてんの!
アツゾコ
アツゾコ
マジでアホって感じ〜
ピンッ!(引っかかった音)
アツゾコ
アツゾコ
あっ…!
ラム
ラム
ヤバみ!あのサーバーだけは!
クロックレディー
クロックレディー
タイムバインド
ミニクロックレディ「ふふ〜ん♪」
ラム
ラム
えっ?
ラム
ラム
アンタキャッチしたの?
ラム
ラム
マジ?
姫川フブキ
姫川フブキ
サーバーは無事よ
ラム
ラム
マジ助かった!
アツゾコ
アツゾコ
あざまる水産よいちょまる〜
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
見たか!人が困った時に本気で助ける……これが正義だっ!
ラム
ラム
確かに、それは正義の定義の1つね…
姫川フブキ
姫川フブキ
それより、サーバーを作業部屋に置いておくのはどうかと思うよ?
ラム
ラム
ん?アンタ、コンピューターの事分かんの?
姫川フブキ
姫川フブキ
一応、エンジニアよ。専門はロボットとウェポンだけど!
ラム
ラム
えっ、ロボクラスタなの?因みに、IDは?
姫川フブキ
姫川フブキ
ゴリラッパJCシグマ
玉田マタロウ
玉田マタロウ
何そのID!
マツエク
マツエク
どっかで聞いた事あるような…
ラム
ラム
ゴ、リ、ラッ…パ……
ラム
ラム
嘘!マジ‥!
「「「「えっ!」」」」
ラム
ラム
『グローバルシークレットプロジェクト』の『チーフテクノロジーオフィサー』……
ラム
ラム
国家技術プロジェクトの最高技術責任者じゃん!!
蛇山(なまえ)
蛇山あなた
フブキさんそんな凄い人だったんですか!
姫川フブキ
姫川フブキ
んふっ♡別に大したこと無いけど♡















中途半端だけど切ります