無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第98話

ドーベル
ドーベル
貴様らの相手はこの俺だ
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
何!?
蛇山(なまえ)
蛇山あなた
嘘…でしょ…
ドーベルは鼻をヒクヒクさせた
ドーベル
ドーベル
ふっ…やはり臭うな猫型生物の臭い
ドーベル
ドーベル
ん?貴様の匂い…
蛇山(なまえ)
蛇山あなた
ッ…
ドーベル
ドーベル
(何やら不思議な匂いだ…)
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
なんだか知らないけどやってやるぜ!!
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
行くぞ!あなた!!
蛇山(なまえ)
蛇山あなた
えっ…あっ…
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
どうした?
蛇山(なまえ)
蛇山あなた
あっ…
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
(まさか…)
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
あなたお前は大人しくしてろ
蛇山(なまえ)
蛇山あなた
えっ…
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
怖いんだろ?
蛇山(なまえ)
蛇山あなた
ッ…コク
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
なら…俺がこいつをぶっ飛ばしてやるから!!
蛇山(なまえ)
蛇山あなた
ッ…ごめん…ジンペイ君…
と言いあなたはジンペイ達から少し離れた処で見守ることにした
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
おっしゃあ!
ドーベル
ドーベル
なんだ?お前だけか?
ドーベル
ドーベル
そこの娘は如何した?怖気付いたか?
蛇山(なまえ)
蛇山あなた
ッ…
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
お前なんて俺一人で十分だ!
ドーベル
ドーベル
ほう…
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
お前の時間だ!バケーラ!
※変身シーン飛ばします
剣豪紅丸
剣豪紅丸
紅く染まったこの体お主の血で更に赤くなるの巻!
ドーベル
ドーベル
ほう…猫型生物と一体化し、戦闘力‪を上げた訳か…面白い…!
その瞬間ドーベルは黄色いオーラを纏いドーベルの身体が少し変化した
剣豪紅丸
剣豪紅丸
先手必勝!
紅丸はドーベルに攻撃を仕掛けるがドーベルはそれを避ける
剣豪紅丸
剣豪紅丸
チッ…ちょございな!
再び紅丸は攻撃を仕掛けるがまたしてもドーベルは攻撃を避ける
蛇山(なまえ)
蛇山あなた
!…速い!
剣豪紅丸
剣豪紅丸
此奴…出来る!
その瞬間
ドーベル
ドーベル
グァァァァァァァァ!
ドーベルはいきなり吠えだした
剣豪紅丸
剣豪紅丸
くっ!
蛇山(なまえ)
蛇山あなた
紅丸!
剣豪紅丸
剣豪紅丸
ぐぅ!
剣豪紅丸
剣豪紅丸
体が…!…身動きが出来ぬ!
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
『なんだこれ?!』
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
『バケーラ如何した!?』
バケーラ
バケーラ
『オデ…犬…怖ぇ!』
そんな怯えた声をバケーラが出した
ドーベル
ドーベル
グァァァァァァァァ!
再びドーベルが吠える
そしてその瞬間ドーベルが再び放った事によりジンペイとバケーラが2つに別れ変身が解けた
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
あじゃぱっ!
蛇山(なまえ)
蛇山あなた
嘘?!
蛇山(なまえ)
蛇山あなた
変身が…!解けた…!
バケーラはすぐそこにあった茂みに隠れた
バケーラ
バケーラ
オデ…そいつ苦手だド
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
何だよそれ〜!
ドーベル
ドーベル
フハハハハッ!
ドーベル
ドーベル
恐れをなしたか?
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
くそぉ…!
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
だったら!
ジンペイはゴロミのメダルを取り出した
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
ゴロミ!Comeback!
ワーイ  カモーンゴースト!
ゴロミ
ゴロミ
ゴロミちゃんよ
ドーベル
ドーベル
グァァァァァァァァ!
ゴロミ
ゴロミ
きゃぁぁぁぁ!
ゴロミはドーベルの吠えた姿を見バケーラと同じように茂みに隠れた
蛇山(なまえ)
蛇山あなた
ゴロミちゃん?!
ゴロミ
ゴロミ
アタイ…今日はちょっと…ごめんなさい!
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
なんだよお前たち!
ドーベル
ドーベル
ハッハッハッハッ!
ドーベル
ドーベル
猫型生物が我ら犬を恐れることは遺伝子レベルで決められたこと!
ドーベル
ドーベル
勝てる筈がなかろう!
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
ッ…
蛇山(なまえ)
蛇山あなた
やばい…どうすれば!