無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第36話

影野シノブ
影野シノブ
えっ……蛇山あなた…さん
蛇山(なまえ)
蛇山あなた
あれ?貴方確か先輩の影野シノブ先輩よね?
蛇山(なまえ)
蛇山あなた
ここで何しているんですか?
蛇山(なまえ)
蛇山あなた
(そういえば確かこの人…………)
影野シノブ
影野シノブ
(ヤバいなここでこの人にバレるのはまずい人より勘が優れすぎているからこの人だけは絶対にバレてはいけない)
蛇山(なまえ)
蛇山あなた
もう一度聞きます先輩
蛇山(なまえ)
蛇山あなた
ここで何をしていたか教えていただけませんか?
影野シノブ
影野シノブ
えっと……それは…
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
あなたどうしたんだ?
七雲クウカ
七雲クウカ
あなたちゃんその人は?誰?
影野シノブ
影野シノブ
その…僕は……えっと……
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
怪しいなぁ…アンタ一人か?
影野シノブ
影野シノブ
え、えぇ……まぁ…
小間サン太夫
小間サン太夫
一人でキャンプ場に来てるってことは………もしかしてソロキャンプの方ですか??
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
ソロキャンプ?
玉田マタロウ
玉田マタロウ
一人でキャンプを楽しむ事だよ
小間サン太夫
小間サン太夫
この人キャンプの達人かも!!
七雲クウカ
七雲クウカ
たしかに!服も迷彩柄だしそれっぽいかも!!
影野シノブ
影野シノブ
い、如何にも!キャンプを愛し!!キャンプに愛された!ソロキャンプの達人!ミスター・キャンプマンとはこの私の事だぁぁぁぁぁ!!!!
玉田マタロウ
玉田マタロウ
達人キターーー!!
な〇君の声キターーーーーー!
蛇山(なまえ)
蛇山あなた
……
影野シノブ
影野シノブ
お前ら!鍋から目を離しちゃ駄目じゃないか!そしてカレーは底からかき混ぜ続ける!!それが鉄則だ!!!!
あなた以外の人「「「おぉ〜!!」」」
小間サン太夫
小間サン太夫
流石キャンプマン!
玉田マタロウ
玉田マタロウ
あの僕たち初心者なんですけどいろいろ教えてくれませんか?!
影野シノブ
影野シノブ
いいだろう!お前らにキャンプのイロハ叩き込んでやる!!
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
はい!キャンプのアロハ覚えます!!
蛇山(なまえ)
蛇山あなた
キャンプのイロハねイ・ロ・ハ
玉田マタロウ
玉田マタロウ
じゃあさっそくなんですけどこのカレーの味を見てもらえますか?
影野シノブ
影野シノブ
えっ!
マタロウはそう言いシノブが入れた激辛スパイス入りのカレーを渡す
影野シノブ
影野シノブ
いや……それは……!
玉田マタロウ
玉田マタロウ
はい!食べてみてください!
影野シノブ
影野シノブ
うっ…うぅ…こんなものが食えるかぁぁぁぁ!!
玉田マタロウ
玉田マタロウ
えぇーー?!
シノブはマタロウが渡そうとしたカレーを弾き飛ばした
影野シノブ
影野シノブ
具が全然入ってないじゃないか!駄目の駄目駄目だ!!
玉田マタロウ
玉田マタロウ
そんなぁ…
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
先輩!具はそこの方に溜まっています!!
影野シノブ
影野シノブ
えっ
そして次はジンペイ君が具をたっぷり乗せて渡した
影野シノブ
影野シノブ
うっ…うぅ!こんなものが食えるかぁぁぁぁ!!
寺刃ジンぺイ
寺刃ジンぺイ
えぇー!何で!
影野シノブ
影野シノブ
カレーとライスのバランスが駄目駄目だ!!
七雲クウカ
七雲クウカ
はい、これならどうでしょう?
影野シノブ
影野シノブ
ッ〜〜!う、うるさーーい
この時主が思った事
いやいやな〇君さすがに理不尽では?
絶対怪しまれるやん……です
影野シノブ
影野シノブ
そもそもコクも熟成も全然足りてないーー!
そう言いシノブはカレーの鍋を投げた
全員「「「「えぇー!!!」」」」
影野シノブ
影野シノブ
お前たちキャンプのセンスゼロだ!帰れ帰れ!!
そう言いシノブはどこかに言ってしまった