無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

異世界転送!?
~~~~森の入り口~~~~
あなた
(怖い…また、あのときのヤビに会ったら…ううん、大丈夫。今はあのときとは違う!)
浦田うらた わたる
大丈夫?
あなた
うん、みんながいるから
坂田さかた あきら
よし、行くか!
浦田うらた わたる
おう!
一ノ瀬いちのせ 彼方かなた
うん
あなた
うん!
~~~~森の中を探索中~~~~
浦田うらた わたる
見当たらないな
坂田さかた あきら
全然おらへんやん!
一ノ瀬いちのせ 彼方かなた
ここ本当にヤビの巣窟になってるの?
あなた
どういうこと?
浦田うらた わたる
そういえば、まだ説明してなかったな
一ノ瀬いちのせ 彼方かなた
ここは、奴等やつらが使い物にならないと判断したヤビを放った場所なんだよ
坂田さかた あきら
で、それが増えていって巣窟になったって感じ
浦田うらた わたる
でもここのヤビはこの森から出ようとはしないから、俺らも近づかないようにしてるんだ
あなた
何で出ようとしないんだろ
あなた
そもそも、使い物にならないってどういう意味何だろう
一ノ瀬いちのせ 彼方かなた
そればっかりは本人に聞かないとわからないけどね
???
……………
あなた
え?何か言った?
浦田うらた わたる
いや、明は?
坂田さかた あきら
何も言うてないで、彼方さんは?
一ノ瀬いちのせ 彼方かなた
俺も知らない
坂田さかた あきら
何か聞こえたん?
あなた
(気のせいかもしれないし、みんなに心配をかけるわけにはいかないしね)
あなた
ううん、気のせいだと思う
浦田うらた わたる
ならいいけど
???
…………て…
あなた
(やっぱり、何かいる!?)
一ノ瀬いちのせ 彼方かなた
どうしたの?また何か聞こえた?
???
……て……ま……っ…
あなた
静かにして…
???
……ま……っ…て…
あなた
誰かが待ってって言ってる
浦田うらた わたる
誰かいるのか!!
ガサ
浦田うらた わたる
っ!
坂田さかた あきら
あなたちゃん後ろに!
一ノ瀬いちのせ 彼方かなた
一ノ瀬いちのせ 彼方かなた
ねこ?
浦田うらた わたる
ヤビだ
ヤビ
ま…って
坂田さかた あきら
何か言ってんで
あなた
あなたが待ってって言ってたの?
ヤビ
そ…う
ヤビ
やっとちゃんと繋がった
あなた
あなたは誰なの?
浦田うらた わたる
あなた、ヤビが何を言ってるのかわかるのか!?
あなた
うん
ヤビ
確かに私はあなた方の言うヤビです
あなた
どうして私達を呼んだの?
ヤビ
あなた方にきちんと説明したいと思ったからです
あなた
説明?
ヤビ
はい
坂田さかた あきら
何言ってるん?
浦田うらた わたる
俺らには言葉がわからないからな
一ノ瀬いちのせ 彼方かなた
あなた、何て言ってるの?
あなた
何で私だけにしかあなたの言葉がわからないの?
ヤビ
それは…あなたがこの世界の住人ではないから…だと私は思います
あなた
私が異世界人だから?
ヤビ
まずは、私達不良品について説明します。他の仲間達には、あなたが説明してください
あなた
わかった
あなた
えっと、今からこのヤビが不良品について説明するって言ってる
浦田うらた わたる
不良品?
一ノ瀬いちのせ 彼方かなた
この森に放たれたヤビ達のこと?
ヤビ
はい
あなた
そうだって
坂田さかた あきら
こんなとこで話聞いてて大丈夫なん?他のヤビが襲ってきたりするかも
ヤビ
ご心配には及びません。みんなには説明してますので
あなた
大丈夫だって言ってる
ヤビ
説明を始めてもよろしいですか?
あなた
説明始めてもいい?
浦田うらた わたる
ああ
坂田さかた あきら
うん
一ノ瀬いちのせ 彼方かなた
うん
「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡