無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第97話

〇〇しないと出れない部屋【番外編】
【テロップ】
【今回は、スタッフ全面協力のドッキリをしたいと思いまーす!】
ドッキリ説明

・1日事に、SnowMan男子メンバーとあなたを2人っきりにして〇〇しなければ出れない。
・それぞれ過激なものから簡単な物まで
【それでは、やっていきますー!】
深澤編
深澤
「はよーございまーす。って誰もいねぇじゃんっ!」














あなた
「はよーって、あれ?ふっかだけ?」
深澤
「いや、全然来ねぇーんだもん。」
【30分後】
深澤
「おせぇ!!」
あなた
「全員来たらしばき倒す。💢」
【ご立腹なのでそろそろお題を出しましょう。】
ガチャッ
あなた
「ちょっと!」
深澤
「おい!」
あなた
「え?!スタッフさん?!ごめんなさい!」
深澤
「すいません!」
スタッフ
「これを。」
あなた
「え?」
スタッフ
「では、」
ガチャッ
あなた
「え、あ、えぇ〜。」
深澤
「まぁ、見るか、」
あなた
「すん、」
深澤
「( ゚∀゚)・∵ブフッ!!」
あなた
「//あはははっ」
深澤
「何wすんってwwww」
あなた
「笑いすぎだわ!wはよ読め!w」
深澤
「実はこれ、YouTubeの企画なんです!」
あなた
「は?」
深澤
「はい?」
深澤
「えっと、今からこのお題に答えていただきます」
デデン!ッ
あなた
「ビクッ」
深澤
「フォォォッ」
あなた
「かはははっ」
深澤
「笑い方www」
あなた
「うるせえww」
深澤
「ハグを5分間せよ!」
あなた
「はいぃぃぃぃぃ?!」
深澤
「……。」
【動揺が隠せないお2人、】
あなた
「やだァァァァ!こんなバケモノとハグなんてー!しかも5分よ!ご!ふ!ん!」
深澤
「うふ♡」
あなた
「……キモ。」
深澤
「おぉい!」
あなた
「……。ふっかとここにずっと閉じ込められるより、早く出たい。はやくこい。\( 'ω')/」
深澤
「おまえ。それもそれで傷つくからな!」
深澤
「( '-´(( '-' )ムギュ♡」
あなた
「ふっか暑いよぉぉぉ〜。」
【只今の楽屋の気温25度!】
深澤
「はぁ♡幸せ♡」
あなた
「まじでキモイ〜。早く離れたいー。」
ガチャッ
あなた・深澤
「うおっ!」
スタッフ
「終了です。」
あなた
「は、はいw」
深澤
「あなた〜!」
あなた
「お前なんか嫌いだ!σ(>д<*)ベーッ」
深澤
「可愛いっ!」
_________________________________
はい!深澤編でしたー!


またね他のメンバーを細々出したいとおもいますぅ~