無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第99話

事件発生【you side】
あなた
「ねぇ、私を売り飛ばすだけで満足するの?」
???
「は?w」
あなた
「だから、私を売ったら、それだけで満足出来るのかって聞いてるの。だってさ、この世に生きてるんだよ?憎いやつがこの世に生きてたら嫌じゃない?w」
???
「お前、要するに殺して欲しいのか?」
あなた
「さぁ?それはどうでしょうw」
???
「そうかいそうかい。ならお望み通りに殺してやるよ!」
あなた
「そんな簡単に殺せると思うなよ。」
???
「あァ?」
ヒュッ
あなた
「(シュッ」
あなた
「こんなの簡単w」
???
「お前、なんだよ、、」
あなた
「私?w私ねぇ、昔殺し屋やってたんだw」
???
「ゾクッな、ならユメサキだって簡単に、、」
あなた
「あぁ、私ねぇ?なーんの罪もない人を殺すのは嫌なのぉ、w」
〇〇
「あなた!」
あなた
「え?なんで、なんで、

















北斗がここに?」
北斗
「あなた!今すぐ逃げろ!」
あなた
「やだ!北斗置いていかない!」
北斗
「ッ?!あなた!後ろ!」
あなた
「え?」
ゴンッ
あなた
「ッ、、、、」
北斗
「テメッ、、人の彼女にっ、」
???
「ふはははっ」
北斗
「チッ(俺がもっと強ければ、)」
____________________________________________
天使
「あなたさん、、」
あなた
「天使、さん、」
天使
「あなたさん、もうここに来ないと約束しましたよね、」
あなた
「ごめんなさい、私、もう死にますよね、」
???
「you!ちょっと待ちな!」
あなた
「え?」
あなた
「なんで、ジャニーさんが、、ここに、、」
ジャニー
「youはそれでいいのか?」
あなた
「だって、約束破ってしまいました、」
ジャニー
「youは、人を守った、だから、youには生きる必要がある。沢山のファンだっている。だから、youは戻れ。」
あなた
「ジャニーさん、、、、わかりました!戻ります!」
ジャニー
「そうだ!youはその笑顔が1番似合うぞ!」
あなた
「はい!ありがとうございました!」
____________________________________________
あなた
「っ、たた、」
北斗
「あなた!」
???
「お前、、」
ガチャッ
そこに来た人物とは、、