無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第72話

( ᐛ👐) パァ
あなた
「__っていうのが、私の過去、」
ラウール
「あなたちゃん、、」
あなた
「ごめんね、暗い話になっちゃって、飲み物買いに行こっか、」
ラウール
「ううん。違うんです、」
あなた
「え、、?なにが?」
ラウール
「いや、違くはないけど、、あなたちゃん、泣いてます、」
あなた
「え?、、」
頬に触れると、生暖かい一筋の水が通っていた、
あなた
「あ、あれ?、こんなつもり無かったのに、、な(泣)」
ラウール
「あなたちゃんには、僕が着いてるからだいじょぶですよ!」
あなた
「( ˙ㅿ˙ )」
ラウール
「(*Ü*)」
あなた
「ありがとう!ラウール!」
ラウール
「あんな人達ほっときましょ!」
あなた
「ラウールまて、一応あんな奴らでも、先輩だ。」
ラウール
「( ・∇・)」
あなた
「( ・∇・)」
ラウール
「なんですかwこれw」
あなた
「わからんww」