無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

お帰りライヴPartIII
歌ってると、
ファンの団扇に、『あなたタヒね。』という団扇があった。
そして、その人に、
╰( ゚Д゚)╮-=≡゚。º。
あなたside

え?ん?ちょっ、
バンッ
あなた
「_( ノ _ _)ノ💦ベチッ」
とっさにぶつかった途端にコケたけど、

バレてないかな?

いや、ふっか、伝われ!
深澤side

あ、転んだ、、

ん?

あ、おっk((
ラウール
「あなたちゃn((」
深澤
「ばーかww」
あなた
「ごめんごめんww」
あ、危ない危ない、

あなた
「はい、どうぞ、(ぶつけたのを渡す。」
ファン
「っちっ、タヒよ。」
あなた
「楽しんでってね♡」
ファン
「っっっっっ。」
あなたは優しーね♡←いや怖ーよ。←いや誰だよww






ふっか
「今日は、楽しんでってくれてありがとうございマース!」
あなた
「次の公演もキテクダサーーーーーイ!!」
ファン
「いえーーーーーーーーーーーーーい!」
あなた
「ありがとうございましたぁー!」