無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第118話

誘拐ですか?《2》
目黒
「助けられた過去って…?」
阿部
「俺と舘さんも助けてもらったよね」
宮舘
「そうだね」
岩本
「まぁ、今はこんな昔話してる場合じゃねぇ。」
深澤
「あぁ。まずここから抜け出さなきゃな。」
その頃…
あなた
「んー、やっぱ遅いねー。待ってて電話してくる」
宮園
「はい!(ふははっ、何しても無駄なのに。じゃあそろそろ決行しますか。)」
プルルルル




おかけになった電話番号はおでになりません
あなた
「んー、出ないや。何してるんだろ。」
宮園
「皆さん出なかったんですか?」
あなた
「うん。」
宮園
「遅刻ですかね?(向こうも順調だな)」
あなた
「ん〜、ちょっと飲み物買ってくるね」
宮園
「あ、はい!」











あなた
「ただいまー」
宮園
「おかえりなさい!ねぇ、あなたさん?」
あなた
「ん?どうしt」
ドンッあの、机に、ドンって(語彙力。)
あなた
「きゃっ、宮園くん?どうしたの?」
宮園
「あははっ!やっとこうなれましたァ、僕、あなたさんとずっと2人っきりでいることが夢だったんです♡」
あなた
「んっ、」
口を布で塞がれる
あなた
「コテッ」
宮園
「よし。運ぼ。」
_____________________________________________________
皆様〜見てくださいっ!
フォロワー様が、150人突破致しました!ありがとうございます!
まだ投稿出来そうでしたら、もう一本投稿しようと思います!

それと、《俺の妹は大変です💦》と《キス魔と嫉妬魔との日常》と!《ラウールの姉は溺愛されてる》の3本を何話か更新したいと思います!

もし、遅くなってしまったらごめんなさい!