無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第59話

おたおめ。
今日は、向井の康二くんのお誕生日でございます。

てことで、メンバー全員で、関西に来て西畑大吾のお家に居ます。
西畑
「あなたちゃーん!」
あなた
「ホイホイ!」
西畑
「これ事にやればいいと思います?」
あなた
「それは端っこにやるといいかもー!」
西畑
「了解でーす!」
宮舘
「あなた〜!これでどうかな。」
あなた
「おkおk!」
大西(風雅)
「あ!ケーキ!」
あなた
「それはうちが作ってるからOK!」
ピリリリ
あなた
「もしもし!」
📞ラウール
「そろそろ康二くんがあなたちゃんに会いたいって言ってます!」
あなた
「こっちはもう終わったから、連れてきていいよ!」
📞ラウール
「わかりました!」
数分後
ドアの外
向井
「なんで大吾の家なん?」
ラウール
「いいから!w早く!」
向井
「えー嫌やー。誕生日なのにあなたに会えへんとか〜。」
ガチャッ
パン🎉
パン🎉
向井
「え?」
みんな
「お誕生日おめでとう!」
向井
「え?」
向井
「なんで室が?(泣)」

「あなたに室くんにも祝って欲しから絶対に来てって強制で来させられた。( '-' )」
あなた
「はぁ?!そんな事ないし!私が室くんにも祝ってほしーなって言ったらめっちゃ満面の笑みで頷いてくてたもん!」

「お前!それ言うなや!」
向井
「室〜(泣)(ギュ」

「ほら。」
あなた
「爆笑ww」
大西(流星)
「めっちゃ爆笑しますやんw」
向井
「あなたちゃんもありがとう(泣)(ギュ~」
あなた
「ウゲッちょw、長い長いw」
向井
「も〜あなたちゃんのこと大好き〜(泣)(ギュ~」
あなた
「はいはいw私も大好きだよ〜」
みんな
「うぇ?!」
島崎
「え?僕は〜?」
あなた
「斗亜ちゃんは、うちのオキニ♡」
島崎
「( ˶ˆ꒳ˆ˵ )エヘヘ」
あなた
「ヌゥAh!可愛い!」
数分後
あなた
「さぁ!ケーキだよ!」
みんな
「やったー!」
あなた
「ジャジャーン!」
みんな
「すげ〜!」
あなた
「よし!プレゼント渡そ!」
みんな
「はーい!」
あなた
「誰からにします?」
向井
「あなたちゃんは、凄そうだから最後やろ。」
みんな
「さんせ〜!」
あなた
「わかりましたよ。w」
向井
「じゃあ、なにわ、リトカン、スノで!」
みんな
「おっけー/オッケーです!」
西畑
「俺からやな!お誕生日おめでとう!」
こんな感じてみんな渡して、あなたちゃんに飛ばします!
向井
「よし!あなたちゃんや!」
あなた
「みんな本格的過ぎてビビるんやけどw」
みんな
「いやいや。」
あなた
「はい!いつもありがとうと、お誕生日おめでとうの気持ち!」
向井
「え?!これ!俺が欲しいって言った腕時計?!覚えててくれたん?!」
あなた
「当たり前でしょ〜?」
向井
「泣きそうやわ(泣)」
あなた
「泣いてんじゃんw」
目黒
「あなたちゃん、、、」
あなた
「ん?」
目黒
「この2つの値段調べましたけど、余裕で5万超えますよね。」
あなた
「うんw」
深澤
「当たり前じゃんw帽子なんてシャネルだぞw」
大西(風雅)
「この腕時計、一点物なんですね。」
あなた
「そうそう!あ!!!あとね!はい!これ!」
向井
「ん?なにこれ?」
あなた
「開けて開けて!」
向井
「ピアス?」
あなた
「そう!私とおそろい!」
みんな
「えー!いいなー!」
あなた
「皆には誕生日にねw」
こんな感じて誕生日会は、幕を閉じました。