無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第135話

拝啓~SixTONES(樹髙地ジェス~)
樹へ

ばっくもてじゅったーん。
樹はー。まぁ、何かと支えてくれたよね笑

まぁ、まずはバカ話から行こうか笑
あれはねー、確か私が入所して、結構経つ頃かな!
結構みんなと馴染んでて、
それで、いつもふっかと山田くんと一緒にいるけど、2人とも私とは仕事が別で、いなかったのよね笑
そしたら、樹と風磨が私と勝利の世話をしてたらジャニーさんに怒られたよね笑笑
『you達近寄らないでよ!勝利とあなたが不良になったらどうするんだ!』って笑
でも、ジャニーさんは勝利だけ取り戻して去っていった笑笑
まぁ、それからふっかと山田くんがいても樹と風磨もくっついて来るようになったよね笑
まぁ、そのおかげで、全然他のJrの子と話せなかったよね笑

んー。樹はー!守ってくれた!
かぁっこいいー!笑
私が、8.8Jr際で、まぁ、ちらほらアンチ団扇を見つけたのよね笑
みんなね多分そういう団扇があったことを知ってたのよね笑
でも、担当の向かう方向が違うから、私の方に来れなくて笑
1人で沈んでたら樹が猛ダッシュでうをぉぉぉぉぉぉ!!!って笑笑
それで私に飛びつきハグしてファンがきゃぁぁぁぁあぁぁぁあ!って笑
正直それやられた時めっちゃ泣きそうだった笑
ありがとね!

じゃあ、樹!
頂点取りに!
レッツゴー!

「泣泣 バカかよ笑泣」
ジェシーへ

ジェーーース!
初めてジェス呼びした時はこうやって叫んだよね笑
ジェシーちゃん!貴方はね、ずーっと笑ってなさい!笑
そうすれば自然とジェシーの周りに人が集まってくるし、あんた自身が幸せになるから!笑
今少し信じなかったろ笑
私を信じなさぁーい!笑

バラバラだったSixTONESは、ジェシーの声で集まったんだよね笑
私その話聞いた時、あ、素敵だなって思ったよ笑
この人達には、てっぺん取れるって。
なんでそう思ったか気になるでしょ〜?笑

ジェシーはさ、いつもふざけてるけど、1番メンバーのこと見てるよね!
尊敬しちゃうな笑
だって私、自分のことで精一杯なのに、メンバーのことを見ながらダンスの振り考えて、ボイトレしてって笑
無理だよぉ〜笑
ジェシーには敵いません!笑

その笑い方を、世界中に響かせてください!
貴方になら出来ます!
ジェシー
「泣あなたッ、てっぺん絶対にとるから見たけよな笑泣泣」
髙地へ

コーチぃー!笑笑
髙地優吾様様!笑笑
きっと人の名前で遊ぶなと思っているでしょう笑
あ!ねぇ!こーち!泣いてる?!ねぇ!私が死んで泣いてる?!笑
やっぱりそっかぁ、泣いてるかぁ、泣いてるよなぁ!笑だって、こーち私の事大好きだもん!笑

まぁ、気を取り直して!笑

髙地ってさ、自分のことたまに知名度ないとか、たまに自分のこと攻めてるっしょ?
そんなことーあらへんっ!笑
髙地!あんたにゃぁね!小さい子供とか、おちびちゃんとか、おちびちゃんとか、めっちゃ可愛い小さい子がお前の笑顔に落ちてんだよっ!
しかも、アンパンマン好きとかまじで子供に好かれる性格だっペ。笑
髙地は、凄いやつだよ!
だって、嵐さん公認のリーダーでしょ?
しかも、子供も大人も、老若男女前世代に好かれるでしょ?
歌上手いでしょ?
笑顔が可愛いでしょ?
まぁ、ダンスはさて置き…
あんたは、人に好かれるもの全てを兼ね揃えてるの!

だから、自分に自信もってジャニーズ活動していきな!
私は、この世に居なくても応援してるから!

ファイトだこーち!
髙地
「泣 あなた〜泣笑 うざいよぉ、泣泣」




*:..。oƒ *:..。oƒ *:..。oƒ *:..。oƒ *:..。oƒ*:..。oƒ *:..。oƒ *:..。oƒ *:..。oƒ *:..。oƒ
皆様どうもこんにちは?笑
ふうかざわです!
えっとですね、最近新作を作りたいんですけど、自分の納得出来るような小説が思い浮かばなくて、
一応、1つ作ったんですよ。
あ、ぜひチェックお願いします
ほいで、あの、総お気に入り数が1000突破❗❗企画?みたいなものを開こうと思うのですが…
どうですかね🤔
ぜひ、参加したい方はコメント欄へ飛んで頂きたいです
お願いします🙇‍♀️🙇‍♀️
あ、書き方が分からないよーって方に説明しておきますね!
1⃣ 出てくるグループや、人の名前を記入

2️⃣ 系統?(恋愛・ノンジャンルetc…)

3️⃣ どのようなお話にするか大幅に記入
こんな感じでどうでしょうか!
主人公ちゃんの性格などは、お話にそった感じにしていきますが、
もし、自分で設定したいよって方は、ぜひ記入お願いします!
では!ばいばーい