無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

再びAとB
2,288
2018/12/08 05:22
翌日。____


お こ め 。 / 🍚   (主)
お こ め 。 / 🍚 (主)
あ、クリスマスじゃなくて前々回の翌日です
A
なんで来てんの??(ボソッ)
B
わかんない...
B
(本当はあなたちゃんと仲良くなりたいのに...)
A
じゃあきょうは鍵がちゃんとついてるところにしよ(ボソッ)
B
あ、うん...
A
あなたちゃん!
A
ちょっと話したいことがあるからきて!
you
you
あ...う、うん
you
you
どうしよう(ボソッ)
注意しようって決めたのに96ちゃんいないし兄もまふまふさんもいないし...
女子トイレ女子の溜まり場
何があるかわかんないのに来てしまった。
A
言ったでしょ?
you
you
A
聞いたよ?AとBに注意しようって
you
you
な...
A
96猫とあなたで話してたよね?
you
you
うん...
A
人に言うとか許さないから
バンッ扉が勢いよく閉まる音
A
この前は誰かに開けてもらったんだよね?
A
ここは掃除道具とかたくさんあるからバレないし鍵も外からかけられるよ?
A
しかも鍵はひとつだけ
A
私が持ってるから絶対に開けられないよ
A
いい気味(笑)
A
行こ
B
うん...
you
you
また閉じこめられた...
水とかかけられてないだけましかな...
you
you
しかも今度は気づかれないかな...
you
you
たしかに誰も近づかないしここ...
その頃教室では____
96 ちゃん ( 96猫 )
96 ちゃん ( 96猫 )
あなた休み?
96 ちゃん ( 96猫 )
96 ちゃん ( 96猫 )
おかしくない?また...?
そらる
そらる
ちょっとおかしいな
そらる
そらる
あれ・・かもな
まふまふ
まふまふ
...
その頃Bは1人で考え事をしていた
B
絶対にあれは誰にもバレないし逃げられない...
B
だから..
何かが動こうとしていた____
お こ め 。 / 🍚   (主)
お こ め 。 / 🍚 (主)
昨日書きたいこと全部書いたから書くことないです (←
お こ め 。 / 🍚   (主)
お こ め 。 / 🍚 (主)
では👋🏻