無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

🌹🌹🌹🔞
お風呂上がりの体を拭いたら、もう逃げられない。
姫神(なまえ)
姫神あなた
り、陸、降ろして//
青山陸
青山陸
やーだ
えー今現在の状況を説明しますと、上がって体を拭き、お互い服を着ないママ私の寝室(ベッド)に向かっている状態です
(ドサッ)
(あなたをベッドに押し倒す)
姫神(なまえ)
姫神あなた
///(パニック中)
陸に手首を固定されているので抵抗ができない。
もう彼の思うままだ
姫神(なまえ)
姫神あなた
り、陸
青山陸
青山陸
どうした?
姫神(なまえ)
姫神あなた
私、こういうの初めてで、優しくお願いします・・・///
青山陸
青山陸
まぁ今回だけは優しくするね
あーでも制御できないかも
姫神(なまえ)
姫神あなた
え!?
そう言うと、私の中に彼の指が入ってきた。その後に唇を塞がれた
姫神(なまえ)
姫神あなた
ん!///
青山陸
青山陸
初めてでDEEPはキツかった?
彼の指がナカで動く
姫神(なまえ)
姫神あなた
陸っ!だ、ダメ···はぁん!//
青山陸
青山陸
ココ、気持ちいとこでしょ?
姫神(なまえ)
姫神あなた
ち、ちが··
青山陸
青山陸
体は正直だよ?
すごく濡れてる
姫神(なまえ)
姫神あなた
言わないで//
はうっ!//
青山陸
青山陸
イクの早いって〜
言わないと
姫神(なまえ)
姫神あなた
だ、だって、気持ちよかったんだもん//
そう。
私は指だけでイッてしまった
俗に言う潮吹き
青山陸
青山陸
今度は、僕のでイッてね
姫神(なまえ)
姫神あなた
待って!
避妊は?
青山陸
青山陸
ちゃんとしてあるよ
それじゃ入れるよ
姫神(なまえ)
姫神あなた
はぁん!//
陸っ!
青山陸
青山陸
っ・・・//
締めないで//
姫神(なまえ)
姫神あなた
締めてないわよ//
陸のが大きくなってるだけよ///
あっ···//
部屋には私の喘いでる声と肌の擦れ合う音が響いている
青山陸
青山陸
//
耳元で喘ぐなっ//
あぁ!//
姫神(なまえ)
姫神あなた
しょうがないじゃない//
声出ちゃうんだもん
青山陸
青山陸
しょうがないなぁ
(chu♡)
姫神(なまえ)
姫神あなた
んんん!///
また陸に口を塞がれた。お互いの舌が絡まる
姫神(なまえ)
姫神あなた
り、陸!
イきそう!//
はんっ!///
青山陸
青山陸
っ・・・//
僕も・・あっ!
イきそう!
そういうと彼は腰を振るスピードを早めた
姫神(なまえ)
姫神あなた
ん//
はぁぁぁん!//
ゴムを通して彼の欲が流れた
青山陸
青山陸
ハァ、ハァ、ハァ、
あなた、どうだった?
初めての行為は
姫神(なまえ)
姫神あなた
私が想像してたよりもずっと気持ちよかった//
ハァ、ハァ、
青山陸
青山陸
良かった
とりあえず、今日はこの辺にしておこうか
姫神(なまえ)
姫神あなた
うん//
また、シてくれる?/
青山陸
青山陸
どうしようかなー
姫神(なまえ)
姫神あなた
え・・・
青山陸
青山陸
嘘だよ笑
いつでも相手してあげる。
毎日でも良いよ
姫神(なまえ)
姫神あなた
陸・・・
(Kiss)
今度は私から陸の唇を奪った。
姫神(なまえ)
姫神あなた
陸、おやすみ
青山陸
青山陸
おやすみ、あなた
(頭ぽんぽん)
こうして私達は裸のまま、布団だけ掛けて眠りに落ちた。


























いやー書いてて恥ずかしかった笑
この小説の夢主羨ましいぃぃ!((殴

初めてで🔞書いたけどこんな感じでいいのかな?
Twitterに上がってるのとかを参考にしてみたけど表現難しいね







NEXT
翌朝