無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

毎日の朝②
私の家は

学校から結構離れてるから

あんまりバレない。

そのせいでメッチャ足が疲れるんだけどね!




skip学校周辺、、、

さすがに学校に近ずいてくると人が増える
ソヨン
ソヨン
おはよう!あなた!
この子はソヨン

この高校で唯一の私の友達であり

ルーブのマネージャー


だから私のことを知っているのもソヨンだけ
You
You
おはようソヨン
今日も元気だね
ソヨン
ソヨン
もちろん!
あなたはちゃんと作ってきてるね
キャラㅋㅋ
You
You
仕方ないじゃない
私うるさいの嫌いだし
ソヨン
ソヨン
まぁまぁ
そんなこと言わずに、、、
そんな他愛のない話をしながら

学校へソヨンと向かっていると、







G)キャァー!!
You
You
またかぁ、、、
うるさいゴ〇ブリ達の目線の先には、、、













------------------------------------------------
続く、、、
これ短いですかね?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ケマケマ5.17
ケマケマ5.17
JC2 初めまして!ケマケマと申します! 語彙力の無い者が書いた物語ですが、楽しんで、共感して読んでもらえると嬉しいです ユンギさん強めのSIN寄りのオルペンarmyです! あなたの宝物になれますか?→休止中 どうしてこうなるんだろう→連載中 🦁🧢 🐯🥀🌸 🐬🏖 🍬🐤 🐵🌿 🌹💍🐰 💘🐰🤘 🐤*☼
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る