無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

秘密にしてたこと、
屋上の扉を開けてやってきたのは


キム・ソクジンだった
You
You
(小声)最悪
ソヨン、教室戻ろ、
ソヨン
ソヨン
分かった
私たちがお弁当を片付けていると、



ソクジン
ソクジン
あ、居た。
あなた〜!!
You
You
Σ( ̄ロ ̄lll)ゲッ!!
ソヨン
ソヨン
?え??ドユコト?
You
You
あ〜あソヨンが壊れちゃったよ
ソクジン
ソクジン
え、どうしよ、
ソクジン
ソクジン
ってか言ってなかったの?
僕達が“兄妹”だってこと
You
You
言えなかったの!
ソヨンが隠れarmyだったから
ソヨン
ソヨン
え、ちょまってなんで知ってるの?
You
You
しかもオッパのこと推してるし、
ソヨン
ソヨン
ギャー!!あなた!
本人の前で言わないでよ〜
ソヨン
ソヨン
ってか兄妹だったんだ
言ってくれたらよかったのにぃー
You
You
ごめん
ソヨンはマネージャーだからしないだろうけど
私達が兄妹ってことをまわりに
言いふらされたくなかったの
ソヨン
ソヨン
なるほどね




















続く、、、

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ケマケマ5.17
ケマケマ5.17
JC2 初めまして!ケマケマと申します! 語彙力の無い者が書いた物語ですが、楽しんで、共感して読んでもらえると嬉しいです ユンギさん強めのSIN寄りのオルペンarmyです! あなたの宝物になれますか?→休止中 どうしてこうなるんだろう→連載中 🦁🧢 🐯🥀🌸 🐬🏖 🍬🐤 🐵🌿 🌹💍🐰 💘🐰🤘 🐤*☼
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る