無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第21話

私を知って



skip教室に戻る時





屋上から出る前





You
You
あ、マスクと眼鏡しなきゃ
ソヨン
ソヨン
そうだったね
テヒョン
テヒョン
なんでマスクするの?
You
You
私だと知られて騒がれたくないから
ステージの上で輝いてる分、
プライベートは静かに過ごしたいの
ジミン
ジミン
へぇー



あなたがマスクとメガネをつけ、


前髪を目にかかるよう元に戻した



ホソク
ホソク
え、『キムさん』
あなたって隣の席の
キムさんだったの?!
You
You
うん、そうだよ
ユンギ
ユンギ
何?お前ら隣の席なの?
ソクジン
ソクジン
僕知ってた〜ㅋㅋ
You
You
何で?!私言ってないよ?!






















続く、、、

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ケマケマ5.17
ケマケマ5.17
JC2 初めまして!ケマケマと申します! 語彙力の無い者が書いた物語ですが、楽しんで、共感して読んでもらえると嬉しいです ユンギさん強めのSIN寄りのオルペンarmyです! あなたの宝物になれますか?→休止中 どうしてこうなるんだろう→連載中 🦁🧢 🐯🥀🌸 🐬🏖 🍬🐤 🐵🌿 🌹💍🐰 💘🐰🤘 🐤*☼
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る