無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

11
2021/01/26

第9話

🐯





あなたside












あれからテヒョンオッパとは1ヶ月程会ってない。

やっぱり忙しいもんね。

私より可愛い人いっぱいいるし…

















でも、なんでカトク交換したんだろう。












こんなことを1ヶ月ずっと考えていた。



























〜ある日の真夜中〜
























ピコン!








you
誰だろ。
ソアかな

















携帯を見るとそこには…



















'テヒョンオッパ'





















you
…え?











あなた久しぶり!!
こんな真夜中にごめんねm(*_ _)m
最近忙しくてカトク出来なかった。
今、電話出来ないかな??






















you
で、でん…わ。













プルルプルル















you
ヨボセヨ
テヒョン
ヨボセヨ!!!
you
…
テヒョン
あなた?
今大丈夫だった??
you
はい
テヒョン
どうした?
元気ない?
you
…グスッ
テヒョン
えっ?
泣いてるの??
you
いや…グスッ
大丈夫…です。
テヒョン
大丈夫じゃないよね。
窓の外見て
you
ま、窓?
テヒョン
早く〜
you
…はいグスッ
テヒョン
久しぶり!!!
来ちゃった(*^^*)
you
テヒョン…オッパ…











急いで階段を降りてテヒョンオッパのもとへ













テヒョン
あなた〜!!

(´。-ω(-ω-。`)ギュッ♡




you
テヒョンオッパ…
テヒョン
こんな時間にごめんね?
you
大丈夫です
ひとり暮らしなんで。
テヒョン
ひとり暮らし?
you
外じゃテヒョンオッパ撮られちゃうから家入りますか??
テヒョン
いいの??
you
はい
テヒョン
おじゃまします!
you
散らかってるんですけど…
テヒョン
これで散らかってるの?
俺の部屋の方が酷いよw
you
そうなんですか??













テヒョンオッパとは会話が途切れることはなかった。




















でも、テヒョンオッパが何も話さなくなった…














you
…テヒョンオッパ?
テヒョン
あなた。
you
はい。
テヒョン
……だよ。
you
え?
テヒョン
ごめん。
やっぱりなんでもない。