第65話

65
191
2021/03/14 13:16




18時頃、玄関の方でガチャガチャと音がした。






玄関のほうへ小走りで向かって





ちょうど到着して






バッと玄関が開いた。




真琴
真琴
はーい……あ……
達也
達也
お!こんばんわ!
太我
太我
こんばんわ!




田口さんの後ろにひょこっと松村さんがいた。



真琴
真琴
こんばんわ、お疲れ様です。




わたしはそう言って2人分のスリッパを出して





履きやすいように並べた。




達也
達也
お邪魔しまーす。笑
太我
太我
お邪魔しますー笑






リビングに入ってもらった。





真琴
真琴
今お茶出します
どうぞ、おかけください。
達也
達也
真琴ちゃん
真琴
真琴
あ、はい!
達也
達也
これ笑
もしよかったら笑




田口さんがわたしの前に来て




どうやらお土産を持って来てくれたようだった。




真琴
真琴
すみません。ありがとうございます!
ご飯の後、お出ししますね!



…あれ、というか





なんでわたしがここに居るのとか






何も言って来ないな…





晴人さん、同棲してた事もう言ったのかな?



というか…そういえば、晴人さんは…?






達也
達也
あ、俺らハルに「先行ってて」って言われて笑
太我
太我
先にお邪魔してます笑
真琴
真琴
あ!そうなんですね。
… ちなみに晴人さんは、何時頃…
達也
達也
えっ?笑
晴人さんっ?笑




……






あ…ヤバい…つい、いつもの癖で…





と思ってたけど




太我
太我
スゲ〜!晴人さんだって!笑
達也
達也
なんや、あいつ自分の彼女に
さん付けで呼ばせてるんか?笑
真琴
真琴
あ!いや、これは、わたしが…!






なんか、晴人さんがそう呼ばせてるみたいになってる!








わたしは急いで弁解しようとした時








" ピンポーン "



達也
達也
お、来たか?笑
真琴
真琴
はい
晴人
晴人
あ、真琴ちゃん?ただいま
真琴
真琴
おかえりなさい。今、開けます



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





ガチャ





真琴
真琴
おかえりなさい
晴人
晴人
ただいま!
真琴
真琴
あ、あの…晴人さん…さっき
晴人
晴人
んっ?笑




ガチャ





達也
達也
よ!おかえりー笑
晴人さん。笑
太我
太我
晴人さん!
おかえりー!笑





あぁ〜!!!!!






晴人
晴人
えっ?笑
なんで、2人がその呼び方?笑
真琴
真琴
す…すみません…わたし…




晴人さんがわたしの顔を覗き込んできた。





達也
達也
そこー!イチャイチャしないでくださーい笑
太我
太我
俺らの存在忘れんなよ!笑
晴人
晴人
いやいや、笑
別にイチャイチャはしてないやろ!笑



田口さんと松村さんがリビングに入っていった。




晴人
晴人
ごめんねっ?待たせちゃって




……なに今の。キュンとしちゃった…。





わたしは首を横に振った。

プリ小説オーディオドラマ