無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第43話

🌷*゚
収録〜あなたside〜

ーいよいよ文化祭当日ー


『 やっとだね 』
飛貴「 とりあえず校内回るか 」
『 担任がまわりながら遊んでもいいよって 』
飛貴「 おっけーい 」

女子「 そこのカップルさん!写真撮らない? 」
『 カップル?? 』
飛貴「 俺たちの事じゃね?笑 」
『 でも私たちカップルじゃ、、 』
男子「 はいはい、入ってー 」
飛貴「 ちょ、、 」
女子「 はいチーズ!OK!美男美女だね! 」
『 ありがとうございます(?)笑 』

『 人多くなってきたね 』
飛貴「 これは思った以上に混んでるな。はぐれないようにしないと、、(手握る
『 ?!////// 』
飛貴「 これならはぐれないだろ?笑 」
『 うん/// 』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カントク「 はい!カット!! 」
飛貴「 うわあ、普段こんなの言わないから緊張した笑 」
『 それな笑 』
『 なんかそろそろ浮所担に殺されそうな予感しかしないんだけど、どうする?笑 』
飛貴「 まあその前に守ってあげるよ笑 」
『 めっちゃ頼もしいじゃん笑 』


その言葉は冗談でも嬉しかった

ねくすと。