無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第44話

🌷*゚

カントク「 これもいよいよ最終回直前だから気を引き締めて 」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

収録〜あなたside〜



教室の後片付けをしていてちょうど2人だった

『 楽しい学園祭ももう終わりか〜 』
飛貴「 楽しかったな 」
『 うん!早く来年来てほしいな笑 』
飛貴「 ..... 」
『 飛貴? 』
飛貴「 なああなた 」
『 ん? 』
飛貴「 大吾先輩の告白、行くの? 」
『 んー正直まだ迷ってるかな笑 』
飛貴「 この前も言ったけど俺、あなたのこと好きだよ 」
『 うそ... 』

告白のあと今までどおりだったからまた冗談かと思ってた

飛貴「 だからさ、行かないで 」
『 え? 』
飛貴「 俺と付き合ってください。 」
『 ...... 』
飛貴「 返事は後夜祭。OKならこの教室で 」
『 分かった 』
飛貴「 じゃあ。俺は待ってるよ。 」
『 うん 』

そう言って飛貴は教室から出ていった

どうしよう

ずっと好きで会うだけ胸が苦しくなる先輩か

それを支えてくれて一緒にいて安心する幼なじみ



でも私の中での答えはほとんど決まっている

ねくすと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どーも作者です!!!

真夏の少年#5をやっと昨日見たんですが

悟くんと沙織ちゃんがベッドに座るシーンとかね

他担でもおー?!ってなりました😂

そろそろ最終回が近づいてきて寂しい。。

もっと篤くんを見せてくれーって感じです笑

今日はここら辺で!!