無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

337
2019/06/12

第29話

🍒


TH side




俺はずっと好きだった人に


たった今振られた。



あぁ、、、




あなたは俺の事少しでも思ってくれてるのかなって思ってたのにな…ㅋㅋ


こんな思いどうりに行かない恋なんて

生まれて初めてだった。



しかも、あなたには愛している人が

いるから、、、、。




俺の想いなんてただの


迷惑なんだろうな。



でも、ごめん。

あなた…。



俺は君を簡単に諦めることは出来ない



けどある日…




テヒョン父👨

「 テヒョン話がある。」



突然、親父から

電話が掛かってきた。



普段は、俺の事なんて

気にもしないのに。
テヒョン
テヒョン
何の用ですか?

父さん。



👨「 テヒョン、お前、まだ

ミナさんにプロポーズしてないそうだな。 」
テヒョン
テヒョン
そうですけど、何か問題でも?



👨「 あぁ、問題ある。


早く2人が結婚しないと


会社がアメリカまで進出出来ない。


だから、早く入籍しろ。形だけでもな。 」
テヒョン
テヒョン
無理です。父さん。


👨「 何故だ!?テヒョンっ!!!

お父さんの言うことが聞けないのかッ!? 」
テヒョン
テヒョン
僕にはずっと好きな人がいます。

僕は、好きでもない人と

結婚したくありません。
テヒョン
テヒョン
なので、この婚約は
解消してもらいたいです。



👨「 何ふざけたこと言っているんだ
テヒョンっ!!!



結婚しないなら、その女をクビにするぞっ!?いいのかっ!? 」
テヒョン
テヒョン
…
テヒョン
テヒョン
それだけは辞めてください。

お願いします。


👨「 じゃあ、ミナさんと早く結婚しろ。分かったな? 」
テヒョン
テヒョン
…
テヒョン
テヒョン
分かりました







俺は、ミナともう少しで結婚する


好きでもない相手と、、、。






あぁ、俺はなんて無力なんだろう。





君以外、考えられないのに。