無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

432
2019/06/02

第20話

🍒
(名前)
(名前)
えっ、、、?

副社長、、今のどういうことですかっ、、?
テヒョン
テヒョン
、、、。

俺、あなたのこと、、、







ガチャ🚪
グク
グク
先輩?
(名前)
(名前)
あっ!グクくんっ!
(名前)
(名前)
副社長、申し訳ございませんっ!

私、今から用事があるので帰ります!

では、失礼しますっ!





行くよっ!グクくんっ
グク
グク
はっ、、はいっ、、!!





私は、副社長の言葉に戸惑い

グクくんを連れ

部屋から抜け出した。
テヒョン
テヒョン
やっぱり、君はチョンのことが好きなのか、、、、。








副社長が

そんなことを呟いているとは


知らずに、、、。