無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
91
2019/02/16

第1話

私は・・・生まれるまえおなかの中でうまく眼球がつくられなかった。
だからいつでも片目は眼帯生活・・・。
僕は・・・生まれるまえにうまく眼球がつくられなかった・・・らしい。
だからいつでも片目は眼帯生活・・・。
「二人でよく見て支え合うのよ。」
小さい頃はよく言われた・・・。
君は・・・左目。
私は・・・右目。
偶然だと思ってた・・・。
真実を知るまでは・・・。