第11話

ワガママ
ジュニに今日はちょっとだけ、『ワガママ』を言おうと思います。
you
you
ジュニや、
ジュン
ジュン
何?
you
you
ギューして
ジュン
ジュン
〜ギュー(つ・ω・(-ω-*)
you
you
…ん、落ち着く。
ジュン
ジュン
なになに?今日はかまちょなの?w
you
you
別にそんなんじゃないもん。
ジュン
ジュン
…・∀・ふぅーん
ジュン
ジュン
かまちょ星から来た「かまちょ星人あなた。」
you
you
なっ!!
そんな事ないよ!
てか何よ!!
かまちょ星人あなたって!
you
you
…不思議の国から来たジュニ。
不思議星から来たジュニ。
ジュニは『不思議』って言うイメージしかない。




いや、違う。この人は『優しい。』
you
you
心がやさしいジュニ…
you
you
優しすぎて、どうにかなるんじゃないかって心配になる。いつかジュニも崩れちゃうかもしれないって。
ジュン
ジュン
私はジュニの袖を強く握った。


ジュニが優しすぎるから悪いんだ。

ジュニの優しさに触れていたから。…

何だか心配になってきてたんだ。

ジュニは大丈夫かな?って。



そんな事考えてたら下向いちゃって、なかなか顔を上げることが出来ない。
…このままじゃ、ジュニの目を見れない。






グイッ




you
you
っわっ
顔をジュニに挟まれた。

ジュニの大きくて優しい手に。
ジュン
ジュン
不思議の国から来た僕に捕まっちゃったあなたちゃん。




パッ!




私は顔を上げた。





ジュン
ジュン
あ、やっとこっち向いた。
you
you
…あ
ジュン
ジュン
不思議の国から来たジュニに捕まっちゃったお姫様。
you
you
…!!
ジュン
ジュン
王子様はお姫様が居ないと、輝けないんだから。
you
you
うん
ジュン
ジュン
あとはあなたちゃんが居てくれればこの物語は大名作なのに。
ジュン
ジュン
ずっと一緒に居よ?
あなた、好き。
you
you
ん、私はもっと好き。
私達の距離は17mm



『ねぇねぇジュニ。もう1回ギューして?』


そしたら今度は離さないから。


もう下なんて向かない。


ジュニの顔を見るから。


今度は私がジュニを守ってあげるから。
王子様がお姫様の事助けるけど、 


お姫様が王子様を守ることもあるでしょう?


だからこれからは私が守るよ。