第13話

13.賑やかな帰宅時間。
2,642
2023/12/28 13:12
~なつside~

っ…あ~~~…!!

なつ
おわっだぁぁぁあ……!!
疲れた~…!


今日が締め切りの書類をすっかり忘れていたのはバカだった…


…でも終わったし!!ちゃんとOKもらえたからよし!!

いるま
オツカレー。カエルゾー…
隣のいるまは俺よりも疲れたような顔をしている。


疲れている…つうか瀕死状態?


ゾンビみたいでちょいおもろい。

いや終わらねぇ書類を手伝ってもらった俺が言えることじゃねぇけど!
なつ
大丈夫か?ゾンビ…ゴホンっ!いや、ありがとな手伝ってくれて。

一瞬冗談言うか迷ったが、こういうときは素直に感謝するに限る。


……ん?もう言ってる?一単語は言うには言ってねぇよ!!


いるま
お前ゾンビって言おうとしただろ…俺の仕事量考えろよな…??(圧)
なつ
いだっ!

…しっかり聞かれていたけど。


弱い力で頭を叩かれてから、いるまは帰りの準備に取り掛かった。



俺も片付けをし、ロビーまで歩く。


すると、そこにはとっくに仕事を終わらせていたはずのこさめが待っていた。



あれ…?あいつ、いつも仕事終わったら一瞬でゲームのために帰る勢なのに…俺もだけど。


こさめ
あ、なつくんいるまく~ん!おーつかれぇーい!
なつ
おつー
いるま
お疲れー…
こさめ
なんかすっごい疲れてない!?もっと老けるよいるまくん!!
いるま
うるせぇ。つうか老けてねぇし!
こさめ
www
なつ
www
あー、おもしろwww

いるまとこさめで漫才やったらぜってぇ最高だろw



こさめは人を笑かすのが得意。


今のこさめの言葉で、いるまの顔色も少し良くなった。


すると、こさめは少し探るような目で上目遣いをしてきた。

こさめ
ね~今日仕事頑張ったからさ~…これから飲み、いかない?
なつ
……あー…


確かにいつも仕事が大変だったときは、帰りに三人で飲みに行くのが日課だ。


…でもなぁ~……



脳内にらんの顔がうつる。



…遅くなったら心配するし。

それに夕飯を準備してもらってるのに急な飲みのせいで食べないなんて出来ない。

いるま
あー、ごめん。今日はパス。今度にしようぜ?
なつ
ああ、ごめんな。
そういうと、こさめは少し納得したような表情になった。


…おかしいな、すごい不満気になると思ってたのに。


こさめ
…やっぱりね。(ボソッ)
なつ
……ん?こさめ?
こさめ
んーん!なんでもない!残念だけどまた今度ね~!
なつ
ちょ、おい!
そう言って会社の外にかけていったこさめ。


…何だったんだよ…


いるまも不信に思ったようで、疑うような顔をしている。

いるま
…変だな。こさめ、帰りは左側のはずなのに、今右側に走ってった。
なつ
ん?あー…確かに。なんでだろ。
いるま
さぁ。コンビニに用事でもあるんじゃないか?…俺らも帰るか。
なつ
ああ。


まぁまた明日に聞けばいいか~


そう俺は考え、外へ出た。


らんのことを考え、少し早歩き気味で歩く。


いるま
夕飯なんだろうな~
なつ
な~楽しみだ…!
洋食かな~和食かな~中華もありだな~~


そんなことを考えながら、後ろなんて振り返らずに歩く。




…後ろの存在なんて、全く気付かずに。






こさめ
夕飯…やっぱ彼女……!?
こさめ
絶対突き止めてやるんだから…!



ほぼ雑談会みたいになってしまった。すいません!
では、また次の物語で!

プリ小説オーディオドラマ