無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

118
2021/12/26

第64話

🧂


ゆんぎとあなたの手と手は









強く、離れないように繋がれていた


______________________
あなたside









ゆんぎ先輩がいきなり私の手を掴んで







遠くの方へ一緒に走った













yg
yg
ハァハァ、、ここまで来れば、大丈夫だろ、、



ゆんぎ先輩は独り言のような事を







ぶつぶつ喋っていた









それがなんか面白くて









かわいくて









嬉しくて






































つい笑みが溢れる








yg
yg
っ、!//おいっ!何笑ってんだよ//
you
you
えへへっ//
 




そんな事言ってるけど



























ゆんぎ先輩だって笑顔じゃん、













▷Next