無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

147
2021/12/17

第61話

🧂
SGside






ただの通りすがりになるだろうか













ほそくとあなたが話している











それも結構深刻そう、











学校の入り口でやられて











学校から出るには、












ほそくとあなたがいるところを通らないと行けないのに、













you
you
っは、ほそくっ、
you
you
らめてぇ//
 






あなた、?









ほそく、もしかして襲ってんのか、?!









こんな公共の場で?!









行っちゃいけない











そう思ったときにはもう


















































"手遅れ"だった












▷Next





♡5で更新