無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

129
2021/12/17

第62話

🧂
行ってはいけない











そう思ったときにはもう













手遅れだった________。







______________________













後輩であり






親友というような関係









俺は 







気づいたらほそくの手を掴んでいた












まぁほそくはというと、










俺の顔を見て







驚いたような顔をしている










でも俺の行動は間違ってないはずだ










俺はほそくとあなたが付き合っているのか









付き合っていないのかなど













"悪いけど興味ねぇんだㅎ"


















hs
hs
ゆ、ゆんぎひょん、、、
yg
yg
、、





俺はほそくがなんと言おうが








"この手"は離さない







俺の心の底から決めたこと






hs
hs
この手離しt、、
yg
yg
悪いが離さないㅎ





ちらっとあなたを見ると







悲しくて








でも嬉しそうな表情だった







▷Next