無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

💜
鷲尾伶菜
鷲尾伶菜
杏奈〜!帰ろ!
石井杏奈
石井杏奈
うん。伶菜今日彼氏は?
鷲尾伶菜
鷲尾伶菜
ん〜、いいの。落ち込んでる親友を放置しておけないから
ふわっと笑った伶菜。




うん、かわいい。こんなかわいさ私にもあればなぁ。
鷲尾伶菜
鷲尾伶菜
どうした?
教室を出ながら伶菜が聞いてきた。
石井杏奈
石井杏奈
んー?なーんもないよ!
鷲尾伶菜
鷲尾伶菜
……そう?あっ今日さ……
「伶菜先ー輩!」




伶菜の言葉をさえぎったのは
石井杏奈
石井杏奈
慎くん?
鷲尾伶菜
鷲尾伶菜
へっ?ちょっ!今日は杏奈と帰るって言ったじゃん!
伶菜の彼氏、長谷川慎くんだった。
長谷川慎
長谷川慎
いや、伶菜先輩にこれ渡さなきゃって
そう差し出したのは
石井杏奈
石井杏奈
洋服?
伶菜のワンピースが入った袋だった。
長谷川慎
長谷川慎
昨日、ぶへっ!!
慎くんの言葉がおかしくなったのは、伶菜が手のひらで慎くんの口をおさえたから。
長谷川慎
長谷川慎
伶菜先輩ひどい!杏奈先輩助けて〜!
なんて言って、私の後ろに隠れる慎くん。




身長的に隠れられてないけどね?
鷲尾伶菜
鷲尾伶菜
杏奈から離れろ慎〜!
慎くんの腕を掴む伶菜。




そんなふたりを見て、




お似合いだな……、って思う。
長谷川慎
長谷川慎
杏奈先輩〜!
散々伶菜にやられたのか、抱きついてきた慎くん。
石井杏奈
石井杏奈
こら伶菜〜?かわいい後輩をいじめ……は?
バリッと、私から慎くんが剥がされた。




剥がしたのは
藤原樹
藤原樹
こいつにさわんな
形だけの私の彼氏。




樹だった。




すごい剣幕で怒ってる樹。




どうしちゃったのかな?




私以外に、そんな態度しないのに……。




いつも王子様キャラなのに……。
石井杏奈
石井杏奈
樹?どうしちゃったの?
恐る恐る聞いたら
藤原樹
藤原樹
ちっ。行くぞ。
引っ張られてそのまま連れていかれた。




着いたのは
石井杏奈
石井杏奈
なんで私ん家知ってんの?
私の家。




というか、私の両親が経営しているカフェ。
藤原樹
藤原樹
……お前前に話してただろ。
へぇ、聞いてたんだ。




まぁ、あの時は付き合い始めたばかりだったしなぁ。
石井杏奈
石井杏奈
寄ってく?
藤原樹
藤原樹
……いや。帰る。
もうちょっと一緒にいたいけど。
石井杏奈
石井杏奈
ん、わかった。バイバイ。
手を振って樹とわかれた。