無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

おまけ〜彼氏たちの悩み1〜
〜俺様系彼氏の悩み〜









俺の悩み。それは
石井杏奈
石井杏奈
ね、樹!これ可愛くない?
なんて言って、動物のカチューシャをつける彼女。




こいつが可愛すぎる事。




俺たちは今、あの有名な夢の国に来てる。
藤原樹
藤原樹
あっあぁ。
石井杏奈
石井杏奈
えー?何その反応!似合わないなら似合わないでいいから!
なんて、頬を膨らませて、上目遣いしてくる杏奈。




本当可愛すぎる!!




はぁ。キャラが壊れそうだ。
石井杏奈
石井杏奈
もうっ!伶菜に聞いてくるからいいもん!!
なんて拗ねる杏奈。




伶菜とはこいつの親友の鷲尾伶菜。




今日はそいつとそいつの彼氏とダブルデートってやつ。
藤原樹
藤原樹
…………似合ってるに決まってんだろ。
そう言ったら満面の笑みを見せる杏奈。




やべぇー。人前だけど抱き締めてぇー。




そう思って
藤原樹
藤原樹
杏奈。
カチューシャを置いて人気のない所へ来ると、抱きしめてキスをした。
石井杏奈
石井杏奈
ふぇっ?んぁっ!
ビックリしている杏奈。




だけど、やめてやれない。




バンバン胸を叩いてきたからしょうがなく離れると
石井杏奈
石井杏奈
どっどうしたの?
顔を真っ赤にさせて聞いてくる。
藤原樹
藤原樹
いや、したくなったから。嫌だったか?
全力で首を横に振る杏奈。
石井杏奈
石井杏奈
うっ、嬉しいです。
なんて言うからもう1回してやった。




真っ赤な顔で目を潤ませるこいつに、きっと俺はずっと夢中なんだろうな。




なんて思ったことは絶対に言ってやんねーけどな。











〜俺様系彼氏の悩みEND〜