無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

〜彼氏たちの悩み2〜
〜年下系彼氏の悩み〜








今日は伶菜先輩と杏奈先輩と樹先輩と夢の国のダブルデート!!




伶菜先輩は、今日杏奈先輩もいるからってめっちゃ気合い入った格好してて可愛すぎる。




そんなわけで俺の悩みは




伶菜先輩が杏奈先輩を好きすぎること。




いつだって、伶菜先輩は杏奈先輩優先で……。




彼氏としては寂しいわけで




つまりは、杏奈先輩に嫉妬してるってわけで……。




はぁ。俺ダッサイなー。




そう思ってため息をついたら、服の袖を引っ張られて
鷲尾伶菜
鷲尾伶菜
慎どうしたの?つまらない?
心配そうに俺の顔を覗き込んでくる伶菜先輩。




こんなことでドキドキする俺はやっぱり単純なのか……と思う。
長谷川慎
長谷川慎
いや!楽しいよ!!
ただ、あなたの格好がね。




伶菜先輩の格好は




体にフィットするタイプの文字入りの黒Tシャツに、薄手の白いパーカー。




そして、めちゃくちゃ短い短パンに、メイク。髪もあげてるからうなじが見えてる。




本当、自分の容姿を自覚して欲しい。
鷲尾伶菜
鷲尾伶菜
じゃあ、どうしたの?
っっ。




ヤバイ。本当に可愛い。




はぁ。全部、話そうって言う気にしかならない。
長谷川慎
長谷川慎
伶菜先輩が杏奈先輩大好きすぎるなぁって思ったんです。
その大好きを俺に少しでも向けてくれたらなぁって。今日のオシャレも杏奈先輩のためでしょ?
そして、少しは自分の容姿を自覚して!そんなに惜しげもなく綺麗な脚出さないでください。うなじとか、俺だけにしか見せないで?
なんて、なんでお店の中でこんなこと暴露してんだろ。
鷲尾伶菜
鷲尾伶菜
ちょっ?!そっ、外行こ!!
グイグイ引っ張られて人気のない所へ。
鷲尾伶菜
鷲尾伶菜
本当、慎のそうゆうとこ困る。
なんて言ってきた伶菜先輩。
長谷川慎
長谷川慎
……すみません。
申し訳なく謝ったら
鷲尾伶菜
鷲尾伶菜
そういう意味じゃなくて、慎のそういうところにドキドキしてどんどん好きになって、慎依存性になりそうって意味!!
伶菜先輩の顔を見たら真っ赤で
鷲尾伶菜
鷲尾伶菜
いっ、今見ないで。
後ねぇ、杏奈のところにしょっちゅう行くのは慎の話聞いてもらってるの!今日格好だって、杏奈のためとか言ったけど本当は違くて慎のため。そのために杏奈とふたりで買い物行ったの。どんなに他の人に言い寄られようが、私は慎しか好きになれないんだからね!!!!
なんて言ってくれた伶菜先輩。




本当、この人は俺を喜ばせる天才だ。
長谷川慎
長谷川慎
うん。わかった!じゃあ、楽しみますか!デート!









〜年下系彼氏の悩みEND〜