無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

第 12 話 ( ̄+ー ̄)
あなた

着いた!ここだよね

人が多い…凄い多い…
やっぱりお兄ちゃん達凄いなー!
って改めて思った
ライブが始まって…
ステージの上のお兄ちゃん達はまるで別人のようにかっこよく、輝いて見えた
ここにいるたくさんのリスナーさん達の歓声の中
緊張している素振りひとつも見せず

堂々と歌って話して…
あっという間に午前中が終わった
知らないうちに泣いていた
あなた

凄かった〜
午後も期待だな!

リスナー
リスナー
あ、あの…
誰かから声かけられた

背は小さめで髪型はショートカットの女の子だ
あなた

あ、はい

リスナー
リスナー
えーと、1人…ですか?
あなた

は、はい!そうですよ?

リスナー
リスナー
あの、私1人でいるのちょっと不安で…
午後の部までの間一緒にいませんか?
あなた

いいですよ!

それでその女の子と一緒にいることになった。

話してる時お兄ちゃんって言わないようにしなきゃ!
リスナー
リスナー
ありがとうございます!
あなた

ご飯ってもう食べましたか?

リスナー
リスナー
あ、いいえ、、
あなた

じゃあ一緒に食べませんか?

リスナー
リスナー
は!はい!
そして持ってきた軽食を食べながら話をした。
リスナー
リスナー
そういえば、すとぷり誰推しですか?
あ…どうしよう…
あなた

箱推しですよ〜!

上手くできたかな?
リスナー
リスナー
ほほぉ…みんなカッコイイですもんね((✧σ‪ωσ)
あなた

はい!ちなみにあなたは?

リスナー
リスナー
私は莉犬くん推しです!
あなた

莉犬n…莉犬くん可愛いもんね!

あ…タメ…
リスナー
リスナー
あ、お互いタメで話しますか?
あなた

はい!

助かった…
こんな感じで午後も終わり…
あなた

よし、帰ろー!
(ԅ~o~)フヮァァ~~~眠い…

無事家に着いてソファーに倒れ込むようにしてそのまま寝てしまいましたとさ…
作者(okayu)
ごめんなさい
今日はここまでぇー!短かかったかな?
また次回!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

_okayu_おかゆ
_okayu_おかゆ
あんま面白いの書けないと思うけど よんでくれたらめっちゃ嬉しい! 文才なんてないからね(∀`*ゞ)エヘ すとぷりえてぃあ大好き!!! すとぷりは さとみくんなーくん寄りの箱推し そしてなーくん最推しに変わりましたm(*_ _)m えてぃあはまふくん寄りの箱かな! 参戦済 そらわん すとめも7 すとすた握手会 幕張 なーくん 参戦予定 すとめも9幕張2日目 Twitter→@yuyu_okayu 仲良くしてね(*^^*) 妹ちゃん❣→💐🌸みあ🌸💐 🌙*゚カイ🐾🌙 妹ちゃん二人とも尊敬してる!2人の作品とも大好き!傷つけたら許さないよ^^
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る