無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

CHAPTER 6«第1層ボス戦»
※主の割愛が凄いです。ごめんなさい。
赤花 紫穏
赤花 紫穏
行くよ!玲音!
持田玲音
持田玲音
おうよ!
新しい相棒のクロリア・ファンパーレを握りしめる。
ボスを見るとボス名が出てきた。
持田玲音
持田玲音
«Trouble Dead»?
何それ、と聞いてくる。
赤花 紫穏
赤花 紫穏
えっとね、Troubleが迷惑。
Deadは屍……かな。
持田玲音
持田玲音
迷惑な屍か、ピッタリじゃねぇか!
そう言うと玲音は右足をバネにしてスタートダッシュを決める。
持田玲音
持田玲音
くらえ、FoxFire!
玲音が叫ぶと剣から炎の狐が現れて
ボス─TroubleDead─に走っていく。
この技は玲音の剣の特技なのだ。
持田玲音
持田玲音
紫穏、交代!
赤花 紫穏
赤花 紫穏
任せて!
そう言うと、お互いの拳と拳をぶつけて交代する。
赤花 紫穏
赤花 紫穏
行くよ、相棒………
赤花 紫穏
赤花 紫穏
shooting night!!!!!!!!!!!!
剣先をボスに向けると弾丸がボスを貫く。
ボスはグワァァと声を上げて倒れた。
それから、段々とピースになって消えた。
それから2人無言で拳を合わせた。