前の話
一覧へ
次の話

第1話

1話
1,166
2019/04/13 07:28
私は友達に「放課後、教室にきて」と言われた。
そして、放課後。私は教室のドアの前に立って深呼吸をする。
あなた
あなた
スー…ハァ…
ガラガラ__
ドアを開く。そして教室の真ん中に友達が窓の外を見ながら立っていた。
トコトコ__
友達がいる方に向かう。トコトコと足音をたてながら。
友達
あ、あなた。
あなた
あなた
話ってなに?どうしたの?
友達
話はね__
あなた
あなた
うん。
友達
あなたと別れをしに来たっていう話だよ。
あなた
あなた
え?…ど、どういうこと?
友達
私、あなたと友達になれてよかった。でも、私あなたについていけない。
あなた
あなた
え?…つ、ついていけないって?……
友達
あなたと近くにいるのにあなたが遠くにいるような感じがするの。
あなた
あなた
え?…私が?遠くに?
友達
うん。
友達
だから、ごめんね。あなた。
友達
さようなら。
その言葉を言い放ったあと友達は走って教室を出た。
あなたは教室にしばらくいた。頬を濡らしながら。
そして、5分がたった。あなたは俯きながら家に帰った。

プリ小説オーディオドラマ