第75話

 初恋 ② 
3,879
2022/11/28 13:23





   なんでこんなことになってしまったんだ …





   原因はジュニヒョンが僕に

   あんな質問をしたからか … ??


   ミンギュが嘘発見器持ってきたからか … ??


   そもそもマネヒョンに別件がなければ … !!




 JEONGHAN 
 JEONGHAN 
 なぁ ~ 詳しく聞かせてよ ~ ん 
 SEUNGKWAN 
 SEUNGKWAN 
 大きな声で色々教えてくださいね 
 JOSHUA 
 JOSHUA 
 ドギョマ , 逃がさないからね ?? 





   なんでこんなことに

   なってしまったんでしょう …




   僕は今日もうほんとに

   帰って美味しい物食べて

   寝ようとしてたのに …




 DK 
 なんでお前までいるの … ?? 
 MINGYU 
 MINGYU 
 気になるじゃん  !! 



   気にならなくていいってば …



   もう!肩身が狭い!!!



   メンバー同士の恋愛なんて

   ご法度に決まってるのに

   初恋だなんて尚更ダメでしょ !?



   それがメンバー … しかも本人の前で

   バレたんだよ … !?


   恥ずかしすぎるってば ~ … !!




 SEUNGKWAN 
 SEUNGKWAN 
 なんかちょろちょろ考えてるかも 
 しれないですけど今ここには
 僕達しかいないんで
 SEUNGKWAN 
 SEUNGKWAN 
 なんでも話してもらって構いません 
 DK 
 ダメです僕が構っちゃう 




   遠慮するでしょ何もかも … !!



   てかダメなんだって ~~~ !!!!!



 JEONGHAN 
 JEONGHAN 
 じゃあ俺たちが質問してくわ 
 DK 
 ひょんきらい … ㅠㅠ 
 JEONGHAN 
 JEONGHAN 
 あなたのことは 
 いつから好きなの? 
 DK 
 ひょ ~ ん … ㅠㅠ 





   酷いよ … 弟の嫌がることしないでよ … !! 




   ジョンハニヒョン嫌いになることなんて

   世界滅亡以上にありえないけど !!




 JEONGHAN 
 JEONGHAN 
 減るもんじゃないだろ ~ ?? 
 DK 
 いや … 何かが減る気がする … 
 JOSHUA 
 JOSHUA 
 まさか ~ ㅎ 
 気にしないでよっ 




   気にするけど … !?


   ジスハン兄さんたちの圧力には

   どうしても萎縮してしまう .




   僕はとうとう眼圧に負けて

   静かに , ゆっくり話し始めた .




 DK 
 … あなたヌナのこと ,
 初めはなんとも思ってませんでした 
 DK 
 でも , 最初に話しかけた時 ,
 ヌナが凄く綺麗な顔で笑ってくれて 
 DK 
 その時に初めて , 
 堪らないくらいの
 愛おしさを感じました 




   涙でぐちゃぐちゃで ,

   情けない顔だった .


   でも , ヌナはそれ以上に

   確実に世界で一番 , 綺麗だった .




 DK 
 そこからは僕だけでもいいから
 そばに居たい , いてあげよう って 
 DK 
 年下でしたけど , 
 偉そうに思ったんです 



   好きだなんて分からなかった .



   ただヌナを安心させてあげたい .

   そんな一心だった .




 MINGYU 
 MINGYU 
 じゃあ , 好きとかは ?? 
 DK 
 最初はほんっとに
 好きとかが分からなくて ,  
 DK 
 恋愛経験もなければ , 知識も無くて 



   僕は小さい頃から本当に疎くて


   男女問わず 

   " みんなが大好き " だった .



   だから女の子だけに抱く

   特別的な " 好き " は

   よく分かっていなかった .




 DK 
 でも日に日にヌナと
 生活していったら ,
 まだ一緒にいたいのに , とか 
 DK 
 明日も会えるのが
 心から嬉しくなったりして 
 DK 
 これが恋なのかな ~ って 
 徐々に思ったんだ



   ヒョンたちは僕の話を

   何故だか真剣に聞いていた .



   そんなに面白い話でもなければ

   重要性もないのにな … ㅎㅎ




 DK 
 ダメだって , よくない ~ って 
 分かってたんだけど
 DK 
 自分で制御できるなら
 好きになんてならなかったと思うし 
 DK 
 あの時はそれ程
 凄くヌナが好きだった 




   ぼーっとみているだけでも

   嬉しくなったり悲しくなったり

   幸せを感じたり , 抱きしめたくなったり



   視界にいるだけで一喜一憂しちゃうなんて

   今思えばすごく

   重症だったようにも思えるけれど

   あの好きだった時間はかけがえないくらい
   
   大切なものだったと思う



 JEONGHAN 
 JEONGHAN 
 … 今は ? 
 DK 
 え今 !? 今はまさか
 そんな事ないですよ  
 DK 
 好きでいるのをやめたので! 



   僕はデビュー前に

   ヌナを好きでいることを辞めた .



   こんな気持ち捨てなきゃ ~ って

   使命感と義務感に煽られて

   僕は初めて手にした好きを手放した .




   これで ,

   僕の初恋は意志とは真逆に ,

   静寂と共に終わりを告げたのだ .



プリ小説オーディオドラマ