第23話

怒り
40
2021/01/07 09:58
心詩
山川ッ!
遥輝
すまん。
心詩
ゆ、ゆきはっ...?
遥輝
見ればわかるだろ......手術中
介護士
すみませんでした。私共の不注意で......
心詩
............
心詩
なんで...雪は道路に飛び出したんですか...?
それから事情を話してもらった
心詩
なんでっ...なんで!
心詩
アイツらがっ...!
女の人
アイツらっていい度胸してるじゃない
心詩
ッ!
心詩
よくものこのこと来れるな!
ウィーン
遥輝
雪ッ...
...............
医者
病室に運ぶので避けてください
心詩
ッ...はい...
医者
保護者の方は
女の人
私です
心詩
違うだろっ!
遥輝
心詩、ここ病院だっ...落ち着けっ
心詩
でもっ...!
医者
こちらに













--------キリトリ線--------
心詩
............
何度この風景を見たんだろ......
なんで俺じゃなくて雪なんだろ...
なんで全部雪に伸し掛るんだよ
ガラガラッ
女の人
病室から出なさい
遥輝
は?
女の人
保護者以外面会禁止よ
心詩
俺は雪の幼なじみだっ...保護者同然だろッ
女の人
私が認めない
男の人
早く出ていけ
介護士
そんな言い方っ
男の人
出ていけ
遥輝
いい加減にしろやっ!
遥輝
どんなけ雪の事苦しめんだよ!
心詩
山川......?
初めて見た、山川が怒鳴ってる姿...
遥輝
全部全部聞いたぞっ!
遥輝
雪に虐待しといてどの面だよ!
男の人
黙れ
心詩
ッ弁護士呼んでもいいんだぞっ!
俺は直ぐにお父さんに電話をかける
遥輝
こ、心詩っ?
心詩の父
もしもし
心詩
手伝って欲しい。
心詩の父
わかってるよ。だから今そっちに行ってる
心詩
し、仕事はっ?
心詩の父
全部終わらせた
心詩
ありがとう...
お父さん...やっぱり優しいな
心詩
絶対許さないからなっ...!
そこからアイツら2人との裁判が始まった
判決は勿論アイツら2人は有罪
その間雪が起きる事は無かった











--------キリトリ線--------
お母さん
雪ごめんね......
おばさんが優しく雪の頭をなでる
あの裁判で釈放されたのだ
お父さん
心詩くんありがとうね
心詩
いえ......
お母さん
雪っ...本当にっごめんなさいっ...
泣くおばさんをおじさんは優しく背中を摩る
お父さん
雪...何か言ってた?
心詩
...何も...
心詩
全部記憶の話で...
お父さん
そっか...
心詩
雪ィっ...
ずっと寝てる訳じゃないよねっ
起きるよねっ
そんな不安が入り交じって気持ち悪くなってくる
心詩
うっ...ヒクッ
心詩の父
心詩...大丈夫だよ。
今まで黙っていたお父さんが口を開けばそんな事
心詩
何が大丈夫だよっ!
心詩
大丈夫だったら雪は起きてるっ!
心詩
植物状態なんて死んだも同然だろ!
心詩の父
心詩!!
心詩
ビクッ
心詩の父
雪くんはまだ心臓も動いて息もしてる!
心詩の父
死んでるなんて言うな!
心詩の父
心詩の親友だろ!
心詩
ヒクッ...だってぇっ...
そんな正論わかってるんだよ
でも嫌な方に思考をもってちゃうんだ
心詩の父
雪くんは絶対起きるから、気長に待とう?
心詩
ヒクッ...うんっ...
結局その年、雪は起きなかった

プリ小説オーディオドラマ