無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第29話

️🖍
皆さんこんにちは、あなたです
















皆さん、聞いてください

グクがスランプ状態です( ˙-˙ )



























🐇「…あ゙あ゙!! この色じゃない!」



さっきからずっとこんな状態が続いてる













🐇「違う、この色でもない。頭の中では浮かんでんのに何で出来ねーんだよ…!」






グクでもこんな取り乱す事あるんだね
意外…












あなた「ちょっとグク落ち着いて…。
色なんてそこまでこだわらなくても…」


🐇「お前に何が分かるんだよ!!」










こんなグク初めてで一瞬体がビクッとする















2人の間に変な空気が流れる





あなた「……」



🐇「…あ、ごめん。そういうつもりで言っt…」



あなた「…そうだよ、グクの言う通り私には色の価値なんて分からないよ…。ごめん、今日は帰らせて」







グクの方を見ることなく教室を飛び出した










🐇「……」




































こういう時嫌でも思い知らされる

私は<色彩障害>なんだって_


























NEXT_





シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

いちごあめ
いちごあめ
よろしくお願いします
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る