無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

️🖍
放課後_



















🐧「ああ!やっと終わった!あなた一緒に帰ろ!」

















あなた「ごめん、ミナ。私、今週日直なの」















🐧「あちゃー、それは残念。また今度一緒に帰ろ!」












あなた「うん!」

















そう約束してミナは教室から出て行った
























あなた「さて…と。こいつを起こさなければ」















実は今日1日ぶっ通しで寝ていたジョングク氏←
















あなた「はぁ…。ねえ、起きて。もう放課後なんだけど。」






とか言って揺すってみる
















「…ん…」



寝起き顔であたりを見渡すチョン・ジョングク
















「あれ…皆は? 何で外暗くなってるんだ……?」














こいつ寝ぼけてるな( ˙-˙ )
















あなた「もう夕方。学校終わったよ。あんたが教室出てくれないと戸締り出来ないの」














「ええ!俺そんなに寝てたのか?!」






何て言いながらくりっとした目を大きく見開く
















あなた「そうだよ。ほら帰ろ。」













「俺、今日1日寝てたのか……」







まだ言ってるよ、この兎🙃




















そうやって戸締りも全部終わらせた

















あなた「じゃ私は帰るから。じゃあね……兎」


















「おう、じゃあな……って兎?!」















































叫ぶ兎を無視して学校を出た

















NEXT_

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

いちごあめ
いちごあめ
よろしくお願いします
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る