無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

️🖍
私の世界に「彩」がなくなり始めたのは4歳の時だった
































👧「ああ!このお花凄くきれい!」





👧「ホントだ〜!私この色好き〜!
ね!あなたちゃん見て見て!」














あなた「……そうかな?黒と白のお花なんて
きれいって思わない 」




























👧「え…何言ってるの?あなたちゃん。
これピンクのお花だよ?あなたちゃん変なの〜笑」


















































これが始まりだった

































NEXT_





シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

いちごあめ
いちごあめ
よろしくお願いします
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る