無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

️🖍
あの席替えから何日かたった

隣の席の…チョン・ジョングクとは犬猿の仲






















こいつはいつも机に突っ伏して寝てる( ˙-˙ )


















あなた「ホント寝てる時は静かだよね…」









何て言いながら授業に集中する


















👓「良いか、ここは大事なところだからな。ちゃんと覚えておくように!」











そう言って先生は色チョークでその箇所を目立たせる。

















あなた「私がしても意味ないよね…」







私は黒で書いていく

























「色…か……。」



そう呟いた












「……ん……」




ちょうどその時チョン・ジョングクがこっちに顔を向けてきた
















あなた「?! 何だ…寝てんじゃん笑」



















ホント寝顔は可愛いな
何か…あれだ。動物みたい笑

















そういえばチョン・ジョングクって……




















あなた「兎みたい…」




















自分で言ったことに心底納得するあなたちゃんでした




















NEXT_





シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

いちごあめ
いちごあめ
よろしくお願いします
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る