無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第41話

️🖍
あなたside

























あなた「……ん」


眠たい目をこすりながら辺りを見渡す






















あなた「…あ、そっか。あのまま寝ちゃったんだ」








何だかとっても夢見が良かった気がする

見た夢は確か__













































ぐうううううううううう……























そう言えばお腹すいたな←









あなた「今何時だろ…」








携帯で確認すると昼休みの時間だった














あなた「とりあえず何か食べよ…。それが終わってからこの先どうするか決めよ」








せめてご飯の時くらいは忘れて楽しくいたい




































そう思ってドアノブに手を伸ばそうとした時だった_


































バァン!!






あなた「へぶしっ!!?」


































最後に見たのは空・自分の鼻血らしきもの

































そして“人影_”







































そこで私の意識は途絶えた_


















NEXT_








シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

いちごあめ
いちごあめ
よろしくお願いします
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る