無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第46話

️🖍
嘘…。何でグクがここに?

こんなところで一体何しているの?




















そう考えている間にもグクはゆっくり近づいてくる


もしかして私に何かあるの?











足音が止んだところでギュッと目をつぶる

































あなた「……?!」




いきなり顔に冷たいものがあたった。思わずビクッとする。

何したの…?!



































🐇「…これで大丈夫かな」


すぐ隣で声がした。この優しくて温かい感じ…。

私がよく知ってる感覚_



































🐇「せっかく会えたのに俺のせいで…」







俺のせい…?

もしかして屋上で見た人影って…

じゃあここまで運んできてくれたのも…















































どうして?ほっといても良かったのに

どうしてそこまで…






































全然分かんないよ、






































それに私…
















































グクの事が怖くてたまらない_




































NEXT_


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

いちごあめ
いちごあめ
よろしくお願いします
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る