無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第22話

️🖍
次の日_



























🐧「あなた…!」





あなた「あ、ミナ…」






🐧「昨日どうだった?大丈夫だった?」













ミナなりに心配してくれてたんだ…














あなた「ありがとうミナ。大丈夫だよ。兎…グクの絵を手伝う事にしたの。」








🐧「そう…! あなたが決めたことだからね、私は応援する!」









ミナはホントに優しい。ミナが親友で良かった






















🐧「あなたがモデルの絵、私見たいかも笑」





あなた「恥ずかしいよ笑」



















何て冗談言い合いながら教室に入る



今日はいつもと違う特別な事が起こりそう_




そんな予感がしたの_























NEXT_


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

いちごあめ
いちごあめ
よろしくお願いします
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る