無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第23話

️🖍
🐧side












あなたとはずっと一緒に過ごしてきた、私の大好きな親友








色彩障害を抱えているあなたをずっと傍で支えてきた






あなたは「色なんかなくても良い」って言ってるけど、その顔はどこか寂しそうで…
無力な自分が嫌だった_

























あなたはホントに色が嫌いなの?_


私にはそう見えないよ














































そんな中、ジョングクくんがあなたを絵に描きたいって言い出した



正直、焦った。あなたが辛い思いするんじゃないかなって…









けど、そういう心配いらなかったね




あなたが自分自身で決めたことなんだもん、私はそれを応援するだけ


















それにね、あなたの表情がほんの少しだけど明るくなった気がした











ジョングクくんならあなたを変えてくれるかもしれない、直感でそう感じた





可能性があるならそれを信じたい_
























NEXT_



シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

いちごあめ
いちごあめ
よろしくお願いします
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る