無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

709
2018/07/20

第11話

10
学校着...
あなた

りょーすけじゃあね!

山田涼介
山田涼介
...
あなた

りょーすけ、なんか怒ってる?

山田涼介
山田涼介
べつに
あなた

そ...そっか

有岡大貴
有岡大貴
ほら、あなた早く行こ
あなた

うん...

有岡大貴
有岡大貴
涼介じゃあな!
教室にて
あなた

ねぇ、大ちゃん?
わたし、りょーすけを怒らせるようなことしたかな?

有岡大貴
有岡大貴
さぁね...
あなた

え、したってこと?

有岡大貴
有岡大貴
別にしたとはいってないけど...
有岡大貴
有岡大貴
ハグしてたからかな〜って...
あなた

あ...あぁ!...
あーーーーー

有岡大貴
有岡大貴
え?どした?
あなた

な...なんでもない!

有岡大貴
有岡大貴
お...おう
(絶対なんか隠してる...)
あなた

(やば、わたしりょーすけと付き合ってるんだった...でも...どうしてだろうりょーすけにキスとかするのは全然何とも思わないのに...大ちゃんなハグとかされちゃうと身体中に毒が回ったみたいにドキドキする)

お昼
有岡大貴
有岡大貴
あなた〜今日も一緒食べよ♡
あなた

いよ!

飛ばします!

放課後...
有岡大貴
有岡大貴
あなた〜今日も帰れる?
あなた

うん!帰れるよ!

有岡大貴
有岡大貴
じゃあ、帰ろ!
あなた

また、今日も呼ばれるのかな...

有岡大貴
有岡大貴
え?
あなた

大ちゃん、こないだ呼ばれて告白されたじゃん??(苦笑

有岡大貴
有岡大貴
まぁ...ね
有岡大貴
有岡大貴
(あなたの顔引きつってる...作り笑いとかしなくていいのに)
あなた

ま、いーや!帰ろっ

有岡大貴
有岡大貴
うん!
色々話したりしているうちに家に着いていた
あなた

じゃあ、大ちゃん!明日ね〜

有岡大貴
有岡大貴
うん!じゃね!