無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

702
2018/07/22

第12話

11
ガチャ🚪
あなた

ただいま!...

いつもならここで『おかえり!』という元気な声が聞こえてくるけど...
リビングへ入っていくと携帯を弄りながら座っているりょーすけがいた
あなた

りょーすけ?ただいま...

あなた

朝は、ごめんね?

山田涼介
山田涼介
あなたは俺のなのに...
山田涼介
山田涼介
俺は別に怒ってないよ?...
あなた

え、ほんと!?

あなた

じゃあ、なんで?...

山田涼介
山田涼介
べ...別に?...///
あなた

(あ、嫉妬したんだな..でも言わないでおこ!...)

あなた

とりあえず、ごめんね?

山田涼介
山田涼介
うん
チュッ
あなた

(やっぱりドキドキもなんにもしない兄弟としてしかみれないよ)

その後...
涼介と大貴のLINEの会話...
有岡大貴
有岡大貴
なぁ、涼介?
山田涼介
山田涼介
ん?なんだ?
有岡大貴
有岡大貴
ほのかとつきあってるんでしょ...
山田涼介
山田涼介
え...?
山田涼介
山田涼介
なんで?
有岡大貴
有岡大貴
なんか、あなたが朝、
涼介を怒らせるようなことしたかな?ってきいてきたから
俺がハグしたからじゃね?っていったの...
そしたらあいつさなにかを思い出したかのように『あぁ!!』って叫び出すからさ...
山田涼介
山田涼介
そ...そうだよ
有岡大貴
有岡大貴
兄弟なのに?
山田涼介
山田涼介
.....
有岡大貴
有岡大貴
血ぃつながってるのに?
山田涼介
山田涼介
.....
山田涼介
山田涼介
でも、あなたは俺がハグした時とかは全然照れたりとかしてないけど...
大貴のときはすごい照れてるじゃん?
有岡大貴
有岡大貴
..///
山田涼介
山田涼介
だから、兄妹としてしかみられてないんだろうな...とおもったの
有岡大貴
有岡大貴
そ...そうか
有岡大貴
有岡大貴
あ、言っとくけど俺もあなたのことが好きだ
山田涼介
山田涼介
うん、しってる
有岡大貴
有岡大貴
え?
山田涼介
山田涼介
お前、顔に出やすい(笑)
有岡大貴
有岡大貴
...そんなことねーよ!!!
有岡大貴
有岡大貴
...ま、とりあえずあなたを俺のモノにして見せる...
山田涼介
山田涼介
.....
有岡大貴
有岡大貴
じゃあね!あしたね
山田涼介
山田涼介
おん