無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

5話・最悪マッチング
一通り説明が終わり自由時間
ユレイ・シノエル
ユレイ・シノエル
…ふぁ〜
???
……可愛い欠伸じゃの。
ユレイ・シノエル
ユレイ・シノエル
…え,誰…。
リリア・ヴァンルージュ
リリア・ヴァンルージュ
わしか?わしはリリア・ヴァンルージュじゃ。
ユレイ・シノエル
ユレイ・シノエル
はい,んじゃ…僕用事あるんで。
(レノン…おせーんだよ…全く)
リリア・ヴァンルージュ
リリア・ヴァンルージュ
…何かわしに会って不味い事でもあったかのう?
ユレイ・シノエル
ユレイ・シノエル
…ないです。ヴァンルージュ先輩と初対面なのに…あったら怖いわぁ…(ニコニコ
リリア・ヴァンルージュ
リリア・ヴァンルージュ
そ…そうか
ユレイ・シノエル
ユレイ・シノエル
てか…様子見に行ってやるか…ハァ(パチン
ユレイが指を鳴らすとその場から消えた
リリア・ヴァンルージュ
リリア・ヴァンルージュ
…何か隠してるように見えたのう…。
2年のジェイド・リーチにでも頼むか…何せ彼奴のユニーク魔法は…本音がわかるからの。
リリア・ヴァンルージュ
リリア・ヴァンルージュ
全ては…わしの弟,リアム・ヴァンルージュを見つけるためじゃ。
中庭
ルルセ・シノン
ルルセ・シノン
ーーー!ーー!!
???
〜〜〜。〜〜?
ユレイ・シノエル
ユレイ・シノエル
ハァ…何してんだよ…バーカ。
???
あ?此奴,俺に言ったの?
ルルセ・シノン
ルルセ・シノン
ユレイ…ごめんってぇ。フラグでやらかしたぜっ☆
ユレイ・シノエル
ユレイ・シノエル
ハァ…全く…てか誰だよ…お前ら。
ジェイド・リーチ
ジェイド・リーチ
あぁ,紹介が遅れましたね。
僕は2年のジェイド・リーチです。
フロイド・リーチ
フロイド・リーチ
俺はぁジェイドと双子のフロイド・リーチで〜す。
ジェイドが近づいてきて,ルルセと目線を合わせる
ルルセ・シノン
ルルセ・シノン
ん,何だ?
ジェイド・リーチ
ジェイド・リーチ
さぁ,僕の目を見て。…ショック・ザ・h
ユレイ・シノエル
ユレイ・シノエル
 スプラッシュガン    バインド
ッ…splash gun・bind!!
ユレイが自身のユニーク魔法で銃を創り,光の弾を放ちジェイドのユニーク魔法を弾く
ルルセ・シノン
ルルセ・シノン
まさかの罠かよ…ユレイ,ありがとな。
ユレイ・シノエル
ユレイ・シノエル
いえいえ…じゃあ…さっさと退却だ(パチン
ルルセ・シノン
ルルセ・シノン
りょーかいっ!(パチン
2人が同時に指を鳴らし,消える
ジェイド・リーチ
ジェイド・リーチ
逃げられてしまいましたねぇ。
フロイド・リーチ
フロイド・リーチ
でもさぁ…あの感じジェイドのユニーク魔法知ってるぽかったよねぇ〜
ジェイド・リーチ
ジェイド・リーチ
フフフ…後日調べてみましょう
駄作者
駄作者
切りまっす⤴︎
相変わらずの2人っすね〜
駄作者
駄作者
おつ莉苑でっす!!