無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

396
2021/10/28

第52話

Kenta Kamiya’s story
あなた
ねぇ、やめてよ
健太
無理
健太
これは辞められないようにできてんの
あなた
…それは知ってるけど身体に悪いよ?
健太
大丈夫。お前との間に子供でも出来たら辞めるよ


そう言ってふざけたように無邪気な笑顔を浮かべる健太

その手には1本のタバコ

ベランダでタバコを吸いながらスマホでダンスの動画を見たり仕事のメールを読んだりするのが彼の日課になっている

確かにタバコを吸う姿は悔しいくらいにかっこいい

絵になるなって

なんか映画かドラマのワンシーンみたい

RAMPAGEになって職業こそはあるものの同棲をしてる私に全ての家事は‎任せっきり

自由奔放、めんどくさがり屋の彼氏に正直嫌気がさすこともある

友達にも反対されてたし

でも、記念日は何気に覚えててお揃いのアクセサリーをプレゼントしてくれたり

今だって私との将来をほのめかすようなことを言ってドキドキさせられてるのは事実

そういうダメ彼氏の沼から全く抜け出せない

あなた
タバコってどんな味?
健太
どんな…?どんな…、ちょっと吸ってみる?w
あなた
健太
だよなーw
健太
心配すんなって、うんって言っても吸わせねぇから


吸ったことはない

けど、健太がいつも吸ってるタバコの匂いは覚えている

もともとタバコはそんなに好きじゃなくて、喫煙所の近くを通ったり、タバコを吸ってる人の近くを通ることもなるべく避けてきた

それなのに、健太のタバコだけはどことなく特別で忘れられなくて

好きって言ってもいいのかもしれないけど









そんな彼氏が今家出をしている。

_________________________
カルピスです

現在垢全然更新できてなくてごめんなさい
今日ふと喫煙所の前を通った時にお話思いついたので書いてみます…!
健太君がタバコ吸ってたら身体心配だけどなんかすごく絵になりそうだなって思ったので神谷氏で!!